本気でポジャギ道!
e0151851_22431760.jpg

ありがたいコトに・・・
「まだBlog、再開しないの?元気なの?」
久しぶりに会う人、会う人、連絡をくれた人から頂く言葉!

この3ヶ月間、お陰様で元気に楽しんでいました。

生まれて初めての沖縄に行き、塩麹Love! になり、
髪をボブに切り、ハヌル-si が大阪に来て遊び、
富山から立山へと旅をし、順調に仕事に励み・・・

そして、ポジャギを習い始めました!emoticon-0169-dance.gif

もちろん細やかな技の習得が目的の1つではあるけれど、
何より ”趣味でつながる仲間” が欲しかったのです。

e0151851_22434245.jpg

大阪 北堀江にある少人数制で学べる料理教室&創作工房
「スタジオ月麓(ウォルロク)」 に4月から通い始めました。
※ 詳しくは教室HP にて!(→Click!)

何をつくりたいのか、素材や縫い方などは
亜紀先生といろいろ相談しながら決めていきます。

以前、ソウルで ”花針山” をつくるのに習った・・・
2枚の布の折り山をかがっていく縫い方
”カムチルジル(巻きかがり縫い)” でつくれるモノを!と、
初作品は ”オクサ(絹の一種)” のランチョンマットをつくりました。

オクサはとても縫い易く、指ならしになります。

e0151851_22435084.jpg

先生から草木染めのオクサが数枚入ったキットを買って、
まずは図案から自分で考えなければなりません。
・・・結局、いろんな所から拝借しました。 あくまでも練習なので~emoticon-0170-ninja.gif

オクサのランチョンマットは1ヶ月ほどで完成し、
只今 2作目となる ”モシ(苧麻)のチョガッポ” を製作中です。

あいにく亜紀先生の手元には白と青2色のモシしか
ストックが無かったので、自宅にあったモシを寄せ集めました。
ワークショップで購入した布、ハヌル-si に貰った布!

想い描いていた ”色合い” ではないけれど、
まずは練習なので手元にある布でつくってみます。

e0151851_2305860.jpg

ひとたび縫い始めれば ”のめり込むタイプ” です。
でも、午後8時ごろに仕事から帰って家事を済ませ、
さてさて、お待ちかねの ”ポジャギTime!”・・・となると時間が足りない!

時にはうつらうつら、指に針を刺したコトも。 笑 emoticon-0170-ninja.gif
そんな風に寝不足になるほど
”ポジャギの色合わせ” って愉しいのです~。

「あーでもなく、こーでもなく。」

右に左にと並べ替えていると、ある時パズルがピタッとハマる様に
「コレだっ!」 というのが見付かります。
自分の色感覚にそぐわない ”気持ち悪さ” のモヤモヤが、
ス~~~っと晴れる感じが堪りません。

・・・そんな、
ポジャギに夢中の3ヶ月でした。

e0151851_22584484.jpge0151851_232642.jpg 亜紀先生の師匠でもある
 ← 金賢姫 先生の書籍
 『POJAGI』 は
 先生の本棚で拝読してから
 私にとってもBible!

 縫い目の細やかさ、
 色合いの美しさ・・・
 何をとっても
 感嘆措く能わず!!



全ての作品に挑戦してみたくなります。

早速、Amazonで ”中古本” を購入したのだけれど・・・
届いた本を開いたら な・ん・と
10年前の日付で金賢姫 先生のサインが ↑ 書かれているではっ!emoticon-0169-dance.gif

販売主からは何も伝えられていなかったので、
驚きとともに、先生とお会い出来たような錯覚で嬉しくなりました。

e0151851_22441177.jpg

まさに ”ポジャギ道”

一度、縫い合わせてみたものの ↑
気に入らず解いたり、切り取ってしまうのは日常茶飯事!
図案は大まかに決めて縫い始めるものの
「アレッ?アレレ???」
途中から気が変わって迷宮にハマってしまいます。

こういうのが鍛錬なんだろうな~。

長い道のりになるけれど、
中断はあっても決してやめてしまうコトのないように・・・。 がんばります! emoticon-0139-bow.gif
[PR]
# by hi_nana3 | 2012-06-23 22:44 | ∵ ラブ 手仕事
3.11 明日に掛ける橋
   

君がもし、疲れ果て 自信もなくなって
涙もこぼれ落ちてくるようだったら
僕がその涙を拭いてあげよう

僕がそばにいるからね・・・
人生が大変で辛いとき
それから、友達も見つからないようなとき
激流に掛かる橋のように
僕が君の支えになるから

激流に掛かる橋のように
僕が君を助けるから

君が落ち込んで、希望も失って
一人立ち尽くすようなとき
辛い夜を過ごすようなときも
僕が慰めてあげよう・・・

僕はいつも君と一緒だよ
たとえ、先が見えないようなときも

そして、辛いことだらけになったとしても
荒れ狂う河に掛かる橋のように
僕がきっと何とかしてあげるから

荒れ狂う河に掛かる橋のように
僕がきっと君を助けだすから

さあ、可能性に向かって立ち上がろう
一歩 足を踏み出そう

今、君の光を発揮するときが来たんだ
君が望んでいた世界がもう目の前にあるんだ

その輝く未来に目を向けてみてごらんよ
そしてまだ、友だちが必要なら
振り向けばいつも僕がいるさ

人生がどんなに大変なことにみえようとも
僕が何とかするから

人生がどんなに大変なことになっても
僕が君の支えになるから・・・大丈夫だから・・・


When you're weary, feeling small
When tears are in your eyes
I'll dry them all
I'm on your side, oh, when times get rough
And friends just can't be found
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

When you're down and out
when you're on the street
When evening falls so hard
I will comfort you
I'll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

Sail on silvergirl, sail on by
Your time has come to shine
all your dreams are on their way
See how they shine, oh, if you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

                     * * * * *

ありふれた今日という一日を、
大切に、一生懸命に生きているか?と考えたとき
時間を無駄に浪費している自分に、がっかりしました。

「働きに出よう!」
自由に使えるお金をつくろう!
税金を払い、寄付をし、好きなモノを買って経済を回そう!

ごくごく、あたり前の話。

1日8時間、週に5~6日・・・働き始めました。
毎日 技術を身につけようと頑張り、
そして愉しんでいます。

もう少しだけ生活が落ち着いてきたら、
またPC に向かう時間も作れるかと思いますので
Blog の更新が疎かになっていますが、
その時まで、気長にお付き合いいただけると幸いです。

また、桜が咲く頃に・・・。

あの日から1年、
震災により尊い命を奪われた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された多くの皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

いまだ復興からはほど遠いという話ばかり伝わってきます。
 1億2770万分の1人
少しでもチカラになれますように!
一日も早い復興を心から願っています。
[PR]
# by hi_nana3 | 2012-03-11 00:00 | ■ 日々の日本
「yido」 日常使いの器
e0151851_133352.jpg

ART系の分野で韓国随一ともいわれる弘益大学に・・・
明知専門大学の 「1260#」 のように、
学生や卒業生の作品を展示販売するスペースがあるとのコト!

大学構内にある 『弘文館』 の地下に 「clay pop」 があります。
”陶芸家の卵” たちがつくる器を
手頃な値段で買えるかも?! と行ってみました。

展示販売している器は、実用的で洗練された 「1260#」 とは違い
どちらかというとART作品・・・というか個性的というか??
奇をてらった器や、熟達前の作品が多いようです。
欲しい器が見つからなくて残念でした。emoticon-0170-ninja.gif

e0151851_8125555.jpg

「今回は、器を買いに行きたいね~。」
Mie-chan と旅の計画を立てる時から話していたので、
翌日は、嘉会洞(カフェドン)にある 「yido」 へ・・・。

e0151851_818388.jpg

その道の巨匠から新進気鋭の若手まで、
大きな観賞用の壺から ”日常使いの器” まで!
ありとあらゆる素敵な作品たちがところ狭しと並べられ、
キラキラと輝きを放っていました。

e0151851_8205640.jpg

韓国の陶芸品といえば李朝の白磁、高麗の青磁・・・
歴史が長く、日本でもその凛とした美しさで人気があります。

韓国でも ”用の美” として身近にあるモノかと思いきや、
ごく最近まで韓国で注目を集めるのは
”美術品の器” であって ”日常使いの器” ではなかったそう!

海外からの高評価を受けて、
伝統的な技術と現代の感覚をmix した ”モダンな器” が
見直されてきたのだとか・・・。

e0151851_825287.jpg

「yido」 では ”日常使いの器” を普及させるべく、
陶芸品だけでなく ガラス、木工品、布小物・・・
トータルコーディネートを提案しながら販売していました。

e0151851_8221180.jpg

質朴で無駄のない美しさ・・・
”透明感” に憧れます。

e0151851_8302520.jpg

ただ全体的にSimple で使い勝手の良さそうな器が多く、
似たり寄ったりでもあります。
目の保養には日本のGallery の方が楽しいかな?

日本人作家の方が柔軟で、発想が豊かな気がします。

e0151851_828066.jpg

素朴なつくりに気安く手に取ってみたものの、
値段を見てギョッ!
そろ~っと慎重に戻したりして・・・。 笑 emoticon-0169-dance.gif

e0151851_872586.jpg

e0151851_873927.jpg

e0151851_875230.jpg

吹き抜けを見下ろせば、工房がありました。

e0151851_839333.jpg

Mie-chan たちもお気に入りが見つかったよう!
”普段使いの器” に財布の底をはたく訳にはいかないので、
時間が経つのも忘れて、ゆっくりじっくり・・・。

e0151851_884352.jpg

Moon Ji Young-si の器は値段も手頃です。

手仕事の温もりを感じるRough な造形の器を5枚、
お気に入りを連れて帰ってきました。

e0151851_971154.jpg

同じ器として売られていても、
一枚一枚 歪みや釉薬のかかり具合が違います。
いつもは ”在庫にある器” を何枚か見せていただき、
その中から選んで買うのだけれど・・・。

店員の方に 「コレは他にもまだありますか?」 と尋ねると、
「ごめんなさい、それだけです。」
「コレは?」
棚をごそごそと探していただき、「それもありません。」

「では、コレは?」 がさがさ 「それもです。」
「コレも?」 「申し訳ありません~。」 emoticon-0139-bow.gif かなり品薄、残念~!
とても人気があるようです。

店員の方はこちらの我が侭にも、
最後まで丁寧に対応してくださいました。
[PR]
# by hi_nana3 | 2012-02-22 11:55 | ■11’ 秋の旅
一口食べれば、全て納得!
e0151851_158898.jpg

今年の ”本命チョコ” は手づくりで!
製菓材料を販売する 『cuoca』 のHP にあった、
薄力粉を ”一切使わない” ガトーショコラに挑戦です。

初めてのRecipe なので材料は忠実に・・・。
美味しさの基となる ”主役のChocolate” には、
しっかりこだわって 『VALRHONA』 と 『CACAOBARRY』!

・・・でも、工程はつくり慣れている
卵白と卵黄を ”別立て” する方法にしてみました。
※ 詳しいRecipe はコチラ! (→ Click!)

e0151851_1525302.jpg

喜びそうなRecipe が決まれば
早速、材料を買いに 「なんば高島屋」 へGO!
B1F にある 「富澤商店」 は品揃えが豊富で、
少量購入する場合はcuoca よりもずっと安いので重宝します。

 ・ CACAOBARRY エクセランス 200g 560円
 ・ VALRHONA グアナラ 150g 760円

On-line Shopでも販売していました。
※ 「富澤商店」 HP はコチラ!(→ Click!)

e0151851_15421453.jpg

せっかくなので ”発酵バター” も奮発して、
北海道の修道院で製造している 『トラピストバター』 を買いました。
半分ほど余る計算なので・・・emoticon-0169-dance.gif
それはパンと一緒に!朝食でのお楽しみです。

 ・ トラピストバター 200g 1,050円

グラニュー糖は買い置きしてあった、
混じりっ気なしの ”純粉砂糖” を使いました。
卵との馴染みが良く、溶け残りを気にしなくても良いので
泡立てを加減するにも楽チンです。

あと、焼き菓子には ”洋酒” が欠かせません。
冷蔵庫に眠っていた ”V.S.O.P” は栓を開けてかなり月日が経つので、
芳醇な香りがすっかり消えていました。 トホホ~!
・・・そこで ”ラム酒” を大さじ1!

e0151851_14294967.jpg

Chocolate とバターを湯煎で溶かしたら、準備は完了!
オーブンに入れるまで一気に、
駆け抜けるように?! 生地づくりをします。

・・・で、40分後
期待通りに膨らんで、焼き上がりました。

e0151851_15353542.jpg

それが、みるみる真ん中から凹んでいきます。emoticon-0170-ninja.gif

表面がひび割れて ”不様な姿” になるのは、
ガトーショコラの悲しき宿命なので仕方ありません。

e0151851_1933115.jpg

最近になって見つけた ”粗熱を取る裏ワザ” が ↑ コチラ!
ガラスTable の上がよく冷えます。
この上でPC を触っていると ”手が冷える” ので気が付きました。 笑

ボールを被せて蒸らしながら冷ますのは、
水分が逃げず、しっとりとした口当たりになるからです。

「さてさて、出来はどうかしら??」

ぱかっとボールを開くと、何だか嫌な予感・・・
割れ目の間から ”光” が漏れているではないですかっ!

e0151851_15333490.jpg

結論から言うと、一部がぽろっと取れて見た目は失敗! emoticon-0170-ninja.gif

・・・それでも、試食用に焼いた方をひと口いただくと、
外はサックリで中はしっとり!
ほろほろっと溶ければ ”Bitterな” 甘味と酸味、香りが広がります。
上等な ”大人のガトーショコラ” に仕上がりました。

材料費もそれほど掛からなかったので、
このRecipe はお薦めです。

割れの原因は ”温度管理の問題” かな??
型に流し込む時、生地に少し固さを感じていました。
cuoca のRecipe にも
”混ぜ終わった時40℃程度になるように・・・。” とあります。

次はRecipe 通り、
湯煎しながら全卵立てでRevenge!

「美味しいから、許してね~。」 emoticon-0139-bow.gif
[PR]
# by hi_nana3 | 2012-02-13 22:09 | ■ 日々の日本
「Spring come, rain fall」 の鳥CARD
e0151851_12551082.jpg

コンクリートの質感が活きるCOOL な空間に、
思いっきりGirlyな 『O-CHECK DESIGN GRAPHICS』 の
オリジナル文房具が所狭しと・・・。

地下鉄2号線 「乙支路入口」 駅から 「弘大入口」 の1つ先、
「合井(ハプチョン)」 駅へと向かいました。
お目当ては 「Spring come, rain fall」!

只今、建設中 「GSXi WEST VALLEY」 の裏手へと歩きます。
※ 詳しくはKonest-map にて!(→ Click!)

e0151851_125531100.jpg

グレーが混ざったような ”アッシュ系” の色使いや
光沢を抑えたざらっとするような質感の紙、
Design が控えめでSimple なモノが多いよう・・・。

いろいろと ”思いつき” を足していくのではなく、
”引き算をするDesign” といった感じ?

『O-CHECK』 の文房具は
評判通り、乙女ゴコロが擽られるDesign だけれど
甘過ぎず派手過ぎないところが素敵です。

e0151851_1310208.jpg

棚のあちらこちらには ガラクタ 骨董品のような、
薬瓶だったり糸巻だったりも並んでいます。
どこまでが売り物なのだか???

立ち止まってはじっくり眺めて、手に取って・・・。
「ああ、楽しい!」
値段も手頃なのでつい、アレコレと手を出しそうになります。

「いやいや使わないでしょう?!」 emoticon-0170-ninja.gif
・・・と物欲にブレーキ、ブレーキ!

e0151851_11315221.jpg

それでもやっぱり、CARD類が気になって emoticon-0169-dance.gif
幾つかまとめて買いました。 可愛いんだもの~!

中でも ”鳥CARD” は、『O-CHECK』 といえばコレ!
というくらいの代表的な人気商品です。
CARD を開くと ”七夕飾り” のように・・・
ジャバラ?! が広がって立体的な ”鳥” が現われます。

e0151851_2117751.jpg

「まるで伝書鳩?!」
そのフォルムに心がホッと和むようで
筆不精の私でも、誰かの元へと飛ばしたくなります。

e0151851_12563092.jpg

さて、この時は ”食後のCoffee” を飲んだばかりで
残念ながら退散したけれど・・・。

奥のCAFEスペースも、
大きなガラス窓の向こうに緑の木々が揺れて、
しっとり落ち着いた雰囲気が素敵!

e0151851_12564973.jpg

窓際の黒いソファー席に座ったなら・・・
まったり居座ってしまいそう!きっと、間違いないね~。笑

e0151851_11483464.jpg

売り場の片隅にあるCAFEの厨房は、
色いろと並べてあるのに小ざっぱりとしていて
あるべきモノがあるべき所にきちんと片付けられています。

オープンキッチンで全てが見えるだけに、好印象!
”見せる収納” を見習いたいです。

e0151851_19535427.jpg

とにもかくにも
最近は勉強をしていないので文房具とは縁遠い・・・
結局は、CARDを買っただけでした。

e0151851_0312697.jpg

その一方で 「Sangsang Madang」 へと向かう途中、
寄り道した 「チャンノン」 でピアスを買いました。

日頃の物忘れは ”怠けゴコロ” の表れなのか?
勉強しよう!頭を使おう!
・・・はぁ。emoticon-0170-ninja.gif
[PR]
# by hi_nana3 | 2012-02-12 23:56 | ■11’ 秋の旅



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧