カテゴリ:├ 7日目( 6 )
”人生模様” が渦巻く屋台
e0151851_17341623.gif

韓国ドラマでは主人公たちが、想いを寄せる相手や恋人、友人、ライバル達と
仕事や人生、恋に悩んだり笑ったり・・・屋台で飲み潰れるシーンをよく見かけます。

明洞にも路上にテーブルと椅子がずらりと並べられ、夜だけ賑わうエリアがあります。
新鮮な貝を焼くチョゲクイをつまみながら、緑の焼酎ビンが次々と空けられていました。
ここに潜り込むのは少し勇気が要りそうですが、次回はぜひ挑戦してみます。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-14 17:56 | ├ 7日目
「バウネ」 のポッサム
e0151851_16341072.gif

この旅で最後の夕食は明洞の路地裏にある 「バウネ」 のポッサムに決めました。
階段を下りた入口の扉には微妙なキャラクターが・・・
店内にはサラリーマンが数組、野球中継を見ながら上機嫌で楽しまれています。


e0151851_0194999.gife0151851_020366.gife0151851_0201737.gif

味が抜けることなく絶妙に茹で上げられた、驚くほどに柔らかい豚肉を
キムチと一緒にレタスで巻いていただく、とてもシンプルな料理です。
期待以上に美味しかったので口いっぱいに頬張って次々といただきました。
私の中でここのキムチとおかずが、この旅の No.1 候補です。

芋栗かぼちゃが大好きな私は、帰り道にある屋台で芋けんぴを買って帰りました。
日本のものより細く、素揚げなので優しい甘さであと口もあっさりしています。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-14 00:24 | ├ 7日目
思い残して帰らなければならない出来事
e0151851_011384.gife0151851_012661.gife0151851_03226.gif

3度目のソウルですが、いつも不思議なことに 「またソウルに来なくては・・・。」 と
次回の訪韓を誓うように、思い残して帰らなければならない出来事が起こります。

今回の旅でも予定外に4~5時間ほど、一人で行動する時間が出来ました。
「さて、どこに行こう?」 明洞の街の中で思いついたのは、
ずっと行ってみたかった世界文化遺産の ”宗廟” を訪れることでした。
鐘路3街の傍にあると知っていたので、ひとまず地下鉄で向かうことにします。

地上に降り立ち、人の流れに沿って細い路地を抜けると公園が見えました。
「さすが世界遺産、地図なんか無くても来れちゃうじゃん!」
意気揚々と目の前の公園に入っていくと、何だかチラチラと視線を感じます。
ひとたび立ち止まって辺りを見回すと、木陰に座っておしゃべりをしたり、
囲碁を打ったり、思い思いに過ごす大勢の人々で賑わっていますが・・・
そこには ”オジさん” ばかり、いや ”オジさん” しかいませんでした。
「ここは宗廟じゃない!」 慌てて脇道に飛び出し、奥に見える石塀を目指します。

石塀まで来ても入口がなかなか見当たらなくて、1軒の商店を覗きました。
「宗廟に行きたいんです・・・。」 店主に告げると、店先のベンチに座っている
一人のおじいさんを指差し、あの人に聞けというジェスチャーです。
「残念だね。今日は閉園日で閉まってるよ。」
おじいさんは優しく微笑んで、きれいな日本語でそう教えて下さいました。

明日帰国する私は、また再びソウルに来ることを確信しました。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-14 00:04 | ├ 7日目
「Rotiboy」 のロティボーイ
e0151851_2259369.gife0151851_22594916.gife0151851_2312620.gif

Krispy Kreme や DOUGHNUT PLANT 、ダンキン に ミスタードーナツ 。
明洞には街中に甘い香りを漂わす、人気のドーナツ屋がたくさんあります。

そんな中、ドーナツをしのぐ勢いで人気の ”焼きたてパン” があります。
日本にはまだ上陸していないマレーシア生まれの Rotiboy です。
Krispy Kreme も日本には数店しか無いのにソウルではあちこちで見かけます。

Rotiboy は表面にコーヒー風味のクッキー生地、中にバターなどを入れて焼いた
さながら日本でも爆発的人気だった ”焼きたてメロンパン” です。
サイズも大きくて1個で満足、たまにふと食べたくなるような美味しさでした。

店頭で焼きたて熱々をいただき、甘い香りをふり撒きながらホテルに向かいます。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-13 23:56 | ├ 7日目
淡い素敵な外壁と強い真紅のディスプレイ
e0151851_22365030.gif

朝の散歩は景福宮から仁寺洞までのコースです。
三清洞の辺りには雑貨やアクセサリーを扱う店やカフェが何軒もオープンしていました。
淡い素敵な外壁はポシャギのようにパッチワークされ、対して強い真紅のディスプレイ。
いかにも年代を帯びた素地の柱や木製の窓枠は風情を醸しだしていて、
慶州で目にした、長い年月をかけて築かれてきた韓国美術の歴史観を感じさせます。


e0151851_22401676.gife0151851_2241012.gife0151851_22411794.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-13 22:33 | ├ 7日目
「ミソンオク」 のソルロンタン
e0151851_17272996.gife0151851_17271953.gife0151851_17273933.gif

今朝は美味しいとの噂を聞いて、明洞の 「ミソンオク」 に来ました。
ここのソルロンタンには麺とご飯が入った状態で出てきますが、
塩味も牛骨スープも薄めで、残念ながら3人の好みとは違いました。

去年の同じ頃、ソウルは寒波の影響で泣きたくなるくらい寒かったのに、
今年は嘘のように暖かくて、持って来たニット類は無駄になりました。
この数日、ソウルはずっと曇り空が続いているそうです。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-13 17:34 | ├ 7日目



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧