カテゴリ:■07’ 秋の旅( 31 )
「元祖サンパッチッ」 のサンパッ定食
e0151851_1718560.gif
e0151851_17182993.gif

江南を散策して、「元祖サンパッチッ」 のサンパッ定食を食べに行くことにしました。
陽も暮れ、地下鉄の駅から少し離れているようなので模範タクシーに乗り込みます。
地図を見ながら車を走らせてくれましたが分かりにくい様子で、無線で問い合わせたり
一生懸命に探してくださいました。
大通りから1本入った賑やかな食堂街にあり、受付もある大きな店です。

席に案内され、サンパッ定食を注文すると奥から何やら運ばれてきました。
2人がかりで運ばれた優に1mはある木の板には、びっしりと青々とした野菜が盛られ、
4人のテーブルの左右にそれぞれ置かれました。
丁寧に下処理された野菜はサンチュ・春菊・ゴマの葉・白菜・ケール・キャベツ・タンポポ
大根の葉・セロリ・チコリ・唐辛子・ニンジン・ビーツ・昆布・・・
おかずもお皿が重ねられ、テーブルに乗り切らないほどに出てきます。

驚きと興奮も冷めぬうちに デピサムギョッサルが運ばれてきました。
鉋で削ったように薄い三枚肉を黒いタレにくぐらせ、鉄板で焼いたら野菜で巻いて
ひと口でパクッといただきます。
テーブルには ”いい食べ方” と ”悪い食べ方” の解説書も置かれていました。

美味しい三枚肉も ”てっさ” のように1枚だけでは野菜に対して物足りない感じがして、
豪快に3~4枚がっつり摘んで食べちゃいましたが、やっぱり野菜が美味しいです。
野菜高の日本では絶対に味わえない贅沢な夕食になりました。


e0151851_17184348.gife0151851_17185715.gife0151851_1719871.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-20 17:20 | ■07’ 秋の旅
”幸せカラー” の世界
e0151851_1457552.gif

床から天井まで積み上げられた布団はどれもパステルカラーで素敵です。
慶州でもオンドルがあり床はポカポカ、薄目の布団で眠りました。
パジャマや布団が ”幸せカラー” だと夢の中まで幸せカラーになるのかも。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-20 12:34 | ■07’ 秋の旅
「ピビンパッ屋台群」 のピビンパッ
e0151851_11553951.gif
e0151851_1295310.gif

「どこか座ろうか?」 威勢の良い客引きの声をくぐり抜け、混雑する市場を往復し、
立ち止まっては屋台の様子を観察しました。
市場の一角に10軒ほど集まる ”ピビンパッの屋台群” があり、テーブルの上には
青々とした野菜にナムルやキムチがボールに山盛りで、驚くほどに並んでいます。
どの屋台もスタイルは同じですがナムルの数などが微妙に違うようです。

一人で切り盛りするアジュンマをぐるっと囲むように客が座り、入れ代わり立ち代り、
とっとと食べては去っていく人気の屋台に決めました。
私たちは韓国語も分からない観光客、やはり地元の方に混じって4席を確保するのに
躊躇していると、「ここに座りなさい。」 アジュンマが声を掛けてくれました。

鈍く光る大き目のステンレスボールに麦飯が入り、その上にポイポイポイっと
野菜にナムルやキムチがトッピングされ、あっという間に目の前に置かれました。
良く見ると 「これはひよこ草?」
日本で食べるピビンパッとは違い、シャキシャキの野菜中心で正直 「美味しすぎる!」
とは言えませんが刺激的で楽しい挑戦ができました。

ちなみに一人前の盛が良いので、4人で二人前を注文しようとすると
「2,500Wでこんなに安いのにケチケチしないのっ!」 威勢よく叱られました・・・(笑)。
代わりに盛りを少なめにしてくれたので、完食です。

e0151851_11525027.gif


[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-20 12:11 | ■07’ 秋の旅
石臼ですり潰される ”豆” の行末
e0151851_11331637.gif

広蔵市場に入ってしばらく歩くと、眩いほどの光が燦々と降りそそぐアーケードに出ました。
右に左に前方に、遠くまで長くのびるアーケードの下にはずらっと屋台が建ち並び、
アジュンマたちが朗らかに逞しく切り盛りしながら、客の争奪戦をくり広げています。

香ばしく漂うかおりに誘われて屋台を覗くと、大きなたらいに大量の豆が石臼ですり潰され、
大きな熱々の鉄板でパジョンのように丸く次々と焼かれています。
これはピンデトッと言うそうで、パジョンとは違うパリッとした食感が美味です。


e0151851_11462633.gife0151851_11464119.gife0151851_1146554.gif

[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-19 18:53 | ■07’ 秋の旅
長い歴史の中で育まれた ”感性の賜物”
e0151851_1728492.gife0151851_17431050.gife0151851_17442891.gif

丁寧に手作りされているのは、韓国のお祝いや法事などで飾られるお菓子です。
マリーアントワネットがいたフランス、信仰心の強いトルコ、 中国や日本、そして韓国、
”神や国王、権力者” に献上品を捧げる歴史を持つ国々では、庶民の暮らしの中にも
”うつくしいもの”が溢れているように思います。

富裕層が通う ロッテーマートの野菜売場だけでなく、庶民が通う 広蔵市場の八百屋でも、
丁寧に下処理が施され、美しく並べられた ”野菜” を目にすることができます。
色とりどりの小さな豆、鍋の中の真っ赤な唐辛子、藤色の粥・・・
慶州で見た工芸品のようにキラキラと輝くこの光景は、長い歴史の中で育まれた
”感性の賜物” ではないでしょうか。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-19 17:58 | ■07’ 秋の旅
”うつくしいもの”
e0151851_17221928.gif
e0151851_17223881.gif
e0151851_17235742.gif
e0151851_17244971.gif
e0151851_1725678.gif
e0151851_17253018.gif
e0151851_17255781.gif

日常の美!広蔵市場で見かけた ”うつくしいもの”。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-19 17:26 | ■07’ 秋の旅
”日常” を感じられる 「広蔵市場」
e0151851_16393045.gife0151851_16415363.gife0151851_16474167.gif

ラスパイユの朝市、バルセロナのボケリア市場、香港の青空市場・・・
そこに暮らす人のように ”日常” を感じられる 「市場」 を巡るのが私は大好きです。

ソウルでは、韓国人の熱気とパワーをいただきに 「広蔵市場」 にやって来ました。
お盆を5段重ねて頭に乗せ、食事を運ぶ元気なハルモニを入口付近で見かけて、
長く続くアーケードの下で ”繰り広げられている日常” に期待感が高まります。
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-19 16:43 | ■07’ 秋の旅
「SMOOTHIE KING」 のスムージー
e0151851_20321867.gif

ここ数日、果物を食べる機会があまりなく、身体がビタミンCを求めているようです。
そこで今朝はメトロホテルに隣接する 「SMOOTHIE KING」 でスムージーをいただきます。

大きなミキサーにイチゴ、バナナ、ブルーベリー、マンゴーなどの天然フルーツ、
牛乳と氷などを入れて、ガガガガ・・・と混ぜれば出来上がりです。
とはいえ、SMOOTHIE KING では果物の組み合わせやブレンド方法にこだわり、
筋肉強化やダイエットのため、プロテインやコラーゲンなど機能性重視のものもあります。
4人は SmoothieO's Best の中から Smallサイズを注文しました。
「ところでこの巨大な Largeサイズは誰が飲むんだろうね・・・? 」

店を出て 「Krispy Kreme」 に移動し、朝いちばん出来立てのドーナツを注文しました。
ここでも驚くことに、1人にひとつづつ ”オリジノルクレイズドゥ” のおまけが・・・
テーブルの上には想定外のドーナツが並びましたが、きちんといただきました。


e0151851_11572944.gife0151851_11573683.gife0151851_11574456.gif

[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-19 12:12 | ■07’ 秋の旅
”シャンプーセット” と ”タッパーセット”
e0151851_1215464.gif

タクシーに乗り、ソウル駅に隣接するロッテマートにお土産を買いに来ました。
地元の方々とすれ違うたびに 「えっ!?」 、驚かれるほど4人がまとめ買いしたのは、
韓国ドラマの中で家事をするのに使っている、どぎついピンクの ”ゴム手袋” です。

「きっとアレは良いと思う。」 母のリクエストで05’のお土産に買って帰ったのですが、
それが良かったらしく、友達へのお土産もコチュジャンとゴム手袋になりました。


e0151851_11592574.gife0151851_122843.gife0151851_1281316.gif

カートの中の ”シャンプーセット” と ”タッパーセット” どちらが商品か分かりますか?
南大門市場などで買い物をする時は、まとめ買いをして値段交渉をしますが、
スーパーでは値段交渉ができない代わりに、驚くような ”おまけ” が付いてきます。
「凄いのがあった!ちょっとこっちに来てみて~。」
その豪快な ”おまけ” を見付けるのも面白可笑しくて、ロッテマートが大好きです。

夕食は 「明洞餃子」 のカルグクスとマンドゥを少しづつ食べ、屋台を覗きました。
母の大好物、甘辛い ”トッポッキ” をはじめ、おでんやキムパッをつまんだのですが、
”親指の大きさ” を優に超える本場の巨大トッポッキに、母は大喜びでした。

ソウルの街を歩く、母の楽しそうに話す声が今でも耳に残っていて、
今でもふと甦っては、ひとりで想い出し笑いをしてしまうことがあります。
「ちょっとちょっと、いまの見たぁ? あれは何? どうしてだろうね?」
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-18 12:08 | ■07’ 秋の旅
「眞味食堂」 のカンジャンケジャン
e0151851_16311077.gif

楽しみに足を伸ばして食べに来たのは 「眞味食堂」 のカンジャンケジャンです!
韓国語が分からないので電話も掛けれず、無謀にも予約をせずに押し掛けました。
店内はさほど広くなく、壁には有名人の写真が所狭しと貼ってあります。
運良く席を確保できましたが、その後の込み具合からすると予約したほうが良さそうです。

席に座り、いきなりのケジャン登場を予想していたら大間違い!ここは韓国です。
キムチにナムル、チャンジャは当たり前、ケランチムにアサリの汁物、海苔にエゴマ・・・
どれも美味しく、広いテーブルはおかずでいっぱいになりました。
そこに ”オレンジ色のミソ” を眩く輝かせながら、大盛りのケジャンの登場です。

05’秋に明洞で食べたケジャンとは大違いで、半分にぶつ切りされた胴体は
足先までしっかりと身が詰まっていて甘く、しばらく4人は無言で堪能しました。
さすがに3つ目ともなると、少ししょっぱく感じてきたので甲羅をお皿に移し、
ケジャンのミソと身を搾り出した上に、ホカホカのご飯を混ぜていただきました。
海苔に巻いても良し、本当に ”贅沢の極み” でした。


e0151851_1639245.gife0151851_16431978.gife0151851_16392453.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2008-11-17 16:44 | ■07’ 秋の旅



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧