カテゴリ:■ おそとで韓食( 21 )
「肉鍋おおさわ」 の肉鍋
e0151851_12164584.jpg

「肉鍋おおさわ」 で何品も愉しむつもりなら、
時間にゆとりを持っておく方が良いかもしれません。
店主が一人で切り盛りされているので、
料理をタイミング良く、ポンポン!・・・とはいかない様です。

それでも、ゆるりと酒器を片手に箸を進めていれば、
胃袋をじんわりと満たしてゆく美味しさと、居心地の良さに?!
自ずと心穏やかに ”寛大な気持ち” になれます。 ウフッ。

「そろそろかな~??」 070.gif

e0151851_12161295.jpg

・・・と首が伸びてしまう前に、
アルマイト製の小鍋に ”肉鍋” が用意されて登場!パチ、パチ、パチ。
たっぷりのキャベツ、もやし、にら、白ネギの上に
赤身の部位と数種類のホルモンが載せられています。

※ 雑誌の記事によるとハチコ、心臓、ツラミ、ハラミ だそうです。

e0151851_1217487.jpg

白濁スープは豚骨、鶏ガラ、牛スジから取るので、
3つの旨みが溶け合わさって・・・深い味わいになるとか!

くつくつと煮え始めるとホワ~ッと香りも立ち、
「〆はうどんか?ラーメンか?雑炊か?」
早くも ”最後の一滴” まで堪能する算段が始まりました。笑

e0151851_12175281.jpg

キャベツの芯に近い部分と牛肉から溶け出した脂で、
鍋の中はみるみるうちに真っ黄色!
不思議とアクは、取るほども浮かんできません。

「さぁさ、さぁさ・・・。」 070.gif070.gif
野菜の旨みも加わって、スープはこっくり甘いです。

e0151851_12182077.jpg

野菜はスープと一緒にそのままで、
別皿にポン酢が出されるので牛肉はそちらでいただきます。

「生肉だったのが、こんなに柔らかくなるの??」
・・・部位によってはホロッと溶けるよう!

e0151851_12183823.jpg

〆は雑炊をお願いしました。
「うん、うん・・・。」 言うまでもなく満足です!040.gif

人数が多ければ ”追加MENU” まで愉しめて、
具材の量も増えるので更に美味しいかもしれません。
次回のオフ会はぜひコチラで!

ちなみに ”海鮮ユッケジャン鍋(3,000円)” は2日前に要予約、
壁のポスターではカキがたっぷりで美味しそうでした。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-01-25 10:18 | ■ おそとで韓食
「肉鍋おおさわ」 の多彩なホルモン
e0151851_13335127.jpg

冬の冷たい雨が降る中、再び食堂街を訪れると
どの店も人影は疎らで静かに明かりを灯していました。
「そりゃそうか、オフィス街の土曜日だからね・・・。」

地下鉄の駅から歩いてくると 「肉鍋おおさわ」 は、
階段を下りて食堂街を真っ直ぐ進んだ一番奥にあります。

「いらっしゃいませ~。」
暖簾をくぐるとホッとするような暖かさ!
カウンター席には1組、奥の座敷も賑わっていました。


e0151851_13312960.jpg 冷え切った上着を脱ぎカウンター席に座ると、
 ”とりあえず” のビールと温かいお茶を注文して・・・
 期待に胸膨らませMENU を広げます。

 ホルモンや魚介類の一品料理も美味しそう!070.gif
 2人なので ”肉鍋” は小鍋に留めておいて、
 刺身から一品料理までいただくコトにしました。

 ← お通しはとろっと柔らかく炊いた蕪、
 韓食の始まりが ”和風” で意外な感じです。
 茎はサッと煮てあり・・・しゃきしゃき! 


e0151851_13321671.jpg

さて、まずは ”刺身の盛り合わせ(3品・900円~)” から・・・
おまかせで注文すると、大皿に4品が盛られてきました。

 ・ 牛のタタキ ・ チレ(牛の脾臓)
 ・ エイの肝 ・ コブクロ(豚の子宮)

”牛のタタキ” はきめが細かく淡いPINK色!
まろやかで柔らかく、噛むごとに赤身の旨みが広がります。

e0151851_11143629.jpg

・・・生レバーが禁じられるこの時勢、
脾臓、肝、子宮とその正体が明かされるにつれ、内心はドキドキ!
否応なしに?! 自ずと心拍数が上がります。

しばらくは躊躇していたものの、071.gif
隣りで連呼する 「うっま~!」 の声に背中を押されました。
一つ、また一つと口に運んでみると
コレが驚くほどにまったく臭みナシ、クセも無し!

鉄分が豊富そうな赤黒い ”チレ” はあっさりとしていて、
レバーよりもしっかりと歯応えがあります。
あの ”特有のクセ” がないので、レバーより食べやすいかも?!

そして ”エイの肝” には勇気が要りました。
釜山でハヌル-si がアレルギー反応?! 顔を張らした一件から、
”エイ” とあれば用心深くなっています。← もう笑い話でOK?

塩ダレとレモンでいただくと・・・肝にしてはあっさり、
食感はレバーだけれど生臭さもありません。

e0151851_13341764.jpg

”コブクロ” はコリッコリ!
甘酸っぱい酢味噌がよく合い、一番食べ易かったです。
一応、同性としては複雑な心境だけれど・・・。笑


e0151851_13315933.jpg それぞれ素材を生かすようタレを変えてあり、
 どれも ”ごま油” を使っていなかったと思います。
 新鮮・良質なので、強い香りで誤魔化す?!
 ・・・という裏ワザは必要はないようです。

 「マッコリ頼もう!生マッコリ~!!」
 ついに堪らず、甕で注文してしまいました。
 料理とマッコリの相性は◎としても・・・071.gif
 ← 『E-DON にっこりマッコリ』 青ラベル
 そのものは可でもなく不可でもなく?!
 ※ 詳しくはコチラ!(→Click!)


e0151851_12393517.jpg

一品料理は ”カキのニラチャン焼(800円)” を注文しました。
大ぶりのカキは旨みが濃厚、半生でぷりっぷり!
バターとチャンジャでサッと炒めてあります。

「うはは・・・ウマい!」 「美味しいっ!」
盛り付けは美しくボリュームも充分、CP にも大満足です。

e0151851_1312869.jpg

美味しくいただきながらキッチン内の様子を窺っていると、
一皿一皿に落とす眼差しは真剣そのもの!

忙しそうに手を動かされているけれど、
料理や素材について質問すると
温和な笑顔で気さくに、丁寧に説明してくださいます。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-01-24 14:31 | ■ おそとで韓食
「肉鍋おおさわ」 のテールクッパッ
e0151851_15454372.jpg

■ 牛骨スープのつくり方

1. 牛骨はたっぷりの水に2~3時間つけて血抜きする。
2. 鍋に牛骨と水を入れ、沸騰したらあくを取り中火にして煮る。
3. 1/2量まで煮詰まったら冷水を加え、ふたをしてさらに煮込む。
4. 途中、浮いてくる脂やあくを取りながら3の作業を繰り返す。
5. スープが牛乳のように白くなるまで2~3時間煮込む。

面倒なことはありません。
鍋をかけたら、時々、あくを取って煮込むだけ。
                ~ 『たれさえあれば、韓国料理』 より抜粋

いつか手を出してみようと思っていたけれど・・・
コレはやっぱり、本職の方に任せておくべきです!ハイ。

               * * * * *

この週末、「肉鍋のおおさわ」 に行って 070.gif
美味しい ”白濁スープ” にあり付いた結果、そう悟りました。

”おいしいホルモンが食べたければ、迷わずこちらへ!”
・・・と雑誌で紹介されているのを見て以来、
ず~っと気になっていた一軒です。

先週の金曜日、歯医者に行った帰りに
まずは試しに ”お一人様Lunch” で行ってみるコトに・・・。
美味しいモノを ”好きに食べる” には、丈夫で健康な歯がいのち!
半年に一度、虫歯Check と歯石取りに通っています。

今では縁のない ”オフィス街” だけど、
以前、仕事中に駆け込んで虫歯を治療していただき、義理堅く?!
お世話になった歯医者に通い続けているのです。

でも本当は帰り道の 「早い・安い・うまい!」
人気店の ”お一人様Lunch” が目当てだったりして~?? 笑

e0151851_19324118.jpg

さて、向かうは昼休み前のオフィス街!
松屋町筋 「農人橋交差点」 からすぐの路地裏にあるオフィスビル、
小さな店が寄り集まった ”地下食堂街” の一角にあります。

通りすがりに ”三色旗” の店やら小料理屋やらを覗いてみると、
まだ昼休み前にも係わらず?!
常連と思しき ”ベテランサラリーマン” が1人、2人
カウンター越しに店主と ”時事談義” を交わしている様子・・・。

こういう小さな店は料理人と客との距離が近いだけに、
味だけでなく愛想や人柄までが店の人気を左右しそうです。


e0151851_22134381.jpge0151851_22182097.jpge0151851_19394490.jpg

「肉鍋おおさわ」 も周りと違わず、カウンター7席と
奥にちょっとした座敷があるだけで小ぢんまりとしていました。
J-POPをボサノバ風?! にアレンジした曲がBGM に流れる店内は、
気心知れた仲ならデートや女子会をするにも良さそう!

カルビ焼き、カルビクッパッ(しょうゆ味)、シレギクッパッ(みそ味)、
ユッケジャン(辛味)・・・と6種類ほど定食がある中から
早速、塩味の ”テールクッパッ定食(850円)” を注文しました。

大きな ”テールの塊” が1つ!ぷるんっホロッと崩れます。
別の器に白飯が出されるので量を加減しながら、
臭みの無いスープをたっぷり吸わせていただきました。
おかずの一皿も充実しています。

正午の12時を回れば、次々とスーツ姿のサラリーマンが訪れ、
すぐに店内は満席となりました。


e0151851_12444336.jpg 男性陣には ”カルビ焼き定食” が人気のようで、
 注文が立て続けに入ると香ばしい
 匂いとともに薄煙がモクモクと漂い始めます。
 換気が悪いのは残念! 071.gif
 

 あと若干、クッパッもおかずも
 私の好みより塩気が強いように感じました。
 テールクッパッについては韓国のように
 自分で加えて調整できれば良いのだけれど?

 ・・・次回は加減をお願いするとします。
 

e0151851_1632441.jpg

何はともあれ、「まじめに料理をつくっています!」
そんな姿勢に好感を持ちました。
これはきっと、”肉鍋” も美味しいに違いありません。

・・・と、思い立ったが吉日! 070.gif
翌日の土曜日の夜に予約をして、早速食べに行きました。エヘッ!

昼間はアルバイトが1人いたけれど、
夜は店主が一人で切り盛りされていています。
ひと言ふた言、言葉を交わせば物柔らかで人が良さそう!

真摯な姿勢が、魅力の一つです。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-01-23 14:43 | ■ おそとで韓食
「福一」 の極厚なチヂミ ~with もんちゃん!
e0151851_11514894.gif

数ヵ月ぶりに、大阪でもんちゃんと会ってきました!
食べログで見付けた 「福一」 に ”極厚チヂミ” を食べに行こうと、
JR鶴橋駅前からタクシーに乗り込みます。

・・・というのも猛暑なうえ、どの駅からも遠く離れていて
クチコミによると高島屋からタクシーに乗って迷った!とのこと。
辿り着けるか不安も感じつつ ”御幸森小学校” を告げて、
もんちゃんと近況を話しながら向かいました。


e0151851_12472982.gif ”キムチを味見すると買わずに去れない・・・。”
 そんな話題で意気投合していると
 弱気な二人の言葉に透かさず運転手がひと言!
 「そんなん、味見してナンボですわ!(笑)」

 聞けば生まれも育ちも地元鶴橋だそうで、
 当然 「福一」 も御存じでした。

 毎日、自分のオモニの韓食を食べているので
 地元では外食をしないそうだけれど、
 「福一」 には何度か行ったそう!
 何でも美味しいとの ”お墨付き” です。
 

「ココ?! 初めてじゃなくても迷いそう~。」
お好み焼きの人気店 「オモニ」 前の細い路地を抜け、
さらに 2、3度曲がったところに ↑ ありました。

※運転手さんからのmini情報 :
 オモニの娘さんが 「オモニの娘」 という店を今里にOPENしたそう!
 さすが大阪らしいネーミングセンスです。

「福一」 は本当に飾りっ気のない店構えで、
入口脇の水槽には ”タコ” が泳いでいます。
・・・恐る恐る、
戸を引くと厨房では慌ただしく調理中!

靴を脱いで 2階に上がるよう言われ、
まるで知り合いの家にでも遊びに来た感覚で案内されました。
2部屋の座敷は ”女性のグループ” でほぼ満席、
隣の夫婦は何やら美味しそうな鍋をいただいています。

もんちゃんと私は取りあえず ”チヂミ” と・・・
しばらく悩んで ”ピビン冷麺” を注文しました。

e0151851_1243541.gif

コチラが ↑ ”極厚のチヂミ” です。
それはそれは分厚く、噂通り表面がザクッと香ばしくて
中がモッチリ・・・ボリュームも満点でした!

”最強№1のチヂミ!” ともあったけれど私の中では、
堂島 「アリラン亭」 の海鮮パジョンの方がさらに最強かな?

e0151851_11573838.gif

でも 「福一」 では1品でも注文すると、
キムチとナムルの盛り合わせ・お通しが付いてきます。
その優しい味わいとボリュームにもびっくり!

e0151851_12135273.gif

”ピビン冷麺” も美味しくて、
もんちゃんと二人は食べきれないほど満腹になりました。
美味しくてCPも良いとあれば、支持される訳です。

さて、今回はもんちゃんの韓国にハマった意外な経緯だとか、
日々のコトだとか・・・ゆっくり話ができました~!
実際に会うのは2度目です。

いつも聞き役で お互いに ”人見知り” なところもあるので、←意外に?!
二人っきりで大丈夫かな?と心配もしていたけれど・・・何の何の。
のんびりとした波長が合うというか?(笑)
もんちゃんのお陰で、とっても楽しい時間となりました。

「全州に興味がある。」 と言っていた私のために、
地図や写真を沢山持って来てくれて・・・本当に感謝です。
もんちゃん、コマウォヨ~!また遊んでね。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-08-23 17:46 | ■ おそとで韓食
「96(キュウロク)」 のカムジャタン
e0151851_8442858.gif

せっかく西に向かって移動するんだもの!
途中のOSAKA に立ち寄らない訳にはいきません。
・・・となれば韓食です。
久しぶりなので ”初めての店” を開拓してみました。

食の都 大阪の路地裏には、
”知っている人は知っている?!” 隠れた名店が数多くあります。
こじんまりと佇む小さな店だったり、
店構えにちっとも威厳を感じさせなかったり!(笑)


e0151851_9195799.gife0151851_923342.gif 週末ともなれば遠方から
 リピーター達が足繁く通い、
 本当は誰にも言わず
 秘密にしておきたい・・・。

 そんな隠れた名店が
 密集する街 ”福島” の
 裏路地の奥の奥の奥に、
 カムジャタン専門店
 「96(キュウロク)」
 がひっそりありました。


店のオーナーは数年前に ”カムジャタン” の虜となり、
ずーっとカムジャタン専門店をしたかったのだそう!
ひとまず寝屋川で鉄板焼き屋をしながら・・・研究に研究を重ね、
マンヲジシテ*去年の7月にOPENしたそうです。

e0151851_1520470.gif

1階のテーブル席に案内されました。
壁に貼ってある 『夏のプデチゲ!』 という誘惑には負けず、
注文したのは勿論 ”カムジャタン” です。


e0151851_1521497.gif 「96」 のHP→(Click!) で見ていたけれど、
 目の前には想像を遥かに超える?
 野菜が ”てんこ盛り” の鍋が運ばれてきました。
 これでも ↑ 小サイズ(1~2名分)です。

 しかも、鍋に盛られた野菜のほとんどが春菊!
 神戸にあるカムジャタン専門店 「花庭(ファジョン)」 は
 忠実に ”本場の味” を再現していたけれど・・・。
 コチラ 「96」 はかなりアレンジを加えているようです。

 スタッフの方が小まめに覗いてくれるので、
 ←生センマイをつまみつつ、出来あがりを待つだけ。

e0151851_1563193.gif

この日も猛暑日でした。
・・・美味しそうに ”冷えたBeer” をゴクリと飲むので、
フフッ、私もやっぱり注文することに!

e0151851_9463035.gif

「くっはーー、堪らな~いっ。」
カムジャタンにはマッコリが必須ですよね?

e0151851_15305145.gif

良い具合に煮えてくると、
春菊に埋もれていた鍋の全貌が明らかになりました。
これは美味しそう!

e0151851_16263423.jpg

豚の背骨肉は本場に比べるとかなり小さめ、
でも口の中でホロッと崩れて旨みも充分!
何よりエゴマの葉と春菊の香りが効いて、斬新です。

本当はじゃがいもがホロッと崩れるくらいが好きなのに・・・
そこまで待てず?! あっという間に平らげてしまいました。(恥)
春菊との組み合わせがクセになります。


e0151851_15371398.gife0151851_1663631.gif それにしても、
 本場のアジュンマごとく、
 火加減を調節してくれたり
 スープを足してくれたり・・・、
 気配りがありがたーい!

 小サイズでも充分満足、
 〆をたっぷり食べたいので
 チーズや具材の追加注文は
 ぐっと堪えました。

 ←〆はポックンパッ!


コラーゲンたっぷり、美味しいスープを全て吸わせるまで
スタッフの方がつきっきりで混ぜながら仕上げてくださいます。

e0151851_1547335.gif

「あ~、美味しい!」
ただ・・・最後に海苔とキムチが入ったのは、
キムチチゲの〆みたいになって私は残念な気がしたけれど。

やっぱりカムジャタン、大好きです。
店によって味が違うのも魅力的!食べ歩きたいものだ・・・。

e0151851_15591324.gif

ちょっと傾いているのはマッコリのせいです。(笑)
[PR]
by hi_nana3 | 2010-08-21 22:29 | ■ おそとで韓食
とてもいい夜でした*:..。o○☆*゚
e0151851_15124242.gif

つながりつながって私に巡ってきた素敵な出会い・・・
それはモノであったり、ヒトであったり。

いつもBlogにコメントを貰っている ”もんちゃん” や、
久しぶりに会う友人を交えて韓国酒家 「ほうば」 で食事会を開きました。
いただいたコメントから ”もんちゃん” が大阪に住んでいると知り、
ドキドキしながら 「会いませんか?」 とお誘いしたのです。

Blogを始めた頃は、まさかこんな風に実際に会うことなど
想像もしていなかったので・・・自分の大胆さにちょっと驚いてしまいます。(笑)
でも、心配はご無用!

きっと・・・もんちゃんは私の文章から、私はもんちゃんの文章から
”お人柄” を想像してピン!ときていたのだと思います。
つながりつながった8人は、類は友を呼ぶ?
あっという間に和気藹々と和やかな雰囲気に包まれました。


e0151851_1446199.gife0151851_13462752.gif 楽しみ方は違えども、
 それぞれ韓国に興味があって
 日頃の話をしながら・・・
 共感したり、勇気を貰ったり!

 美味しい食事と
 楽しい会話に
 自ずと食欲もモリモリ!

 次々と登場する一皿に
 大盛り上がりするのでした。

 
e0151851_13562728.gife0151851_13563752.gife0151851_1442495.gif
e0151851_1482418.gife0151851_1483716.gife0151851_14352480.gif

もちろん、マッコリも酌み交わし・・・みんなほんのり桜色!
どうにも愉しくって ”Girl’sトーク” も全快です。
ここでこの日のお待ちかね!大きな伊勢エビにアワビやホタテなど、
海の幸が豪勢に盛られた ”海鮮チゲ” が登場しました。

e0151851_14354233.gif

「嫌っ~!まだ動いてる!」
店主の指示通り、スープを伊勢エビに掛けながら・・・
「熱い、熱い ゆうてる~!」
伊勢エビに ”束の間の同情” をしながら・・・
「おぉっ~!」
っと、みんなでビビリながら・・・ ↑ 最初の写真 (笑)

チゲの出来上がりを待ちます。
その味わいは深く、ピリッと辛くて旨みも濃厚ウマウマ~。


e0151851_1542384.gife0151851_14571215.gife0151851_14572555.gif

ぷりっぷりの伊勢エビを取り分けて、ようやく鍋の中がスッキリ!
・・・と思ったら、厨房から ”車エビ” が出てきてドボンっ!
あまりのスープの美味しさに、しっかり雑炊まで楽しみました。

さらに予約注文していたもう一品、”サムゲタン” も最後に登場です。

e0151851_15105957.gif

e0151851_1524289.gif 一旦、艶かしい姿で御目見えした後・・・
 厨房でキレイに捌いていただきました。

 「背中が上になって出てくるモノかと思ってた!」
 「うぅーん、ちょっとリアルだね・・・。」
 また、ひと盛り上がりしたことは言うまでもありません。 

 真心のこもった美味しい料理に
 もちろん胃袋は満たされたけれど・・・
 それと同時にココロも幸せに満ちた、とてもいい夜でした。
 一度、つながりつながった ”縁” は大切にして・・・
 さらに ”友達の輪” が広がることを願っています。


 ※ もんちゃんを始め、皆さん本当にありがとうございました。
   ただ、ちょっと張り切ってしまって・・・
   かなり贅沢し過ぎてしまった!と反省しています TT
   またいつか、今回は参加できなかった叔母や従姉妹も交えて、
   お会いできれば嬉しいです。ありがとうございました。

   ・・・そうそう。教科書、開きましたよ!  
[PR]
by hi_nana3 | 2010-04-13 00:40 | ■ おそとで韓食
「金豚(クムテジ)」 にて初めてのオフ会!
e0151851_11281075.gif

「もしかして ”御近所さん” ではないですか?」

ブログを始めて1年と半年・・・。
すごく嬉しいことに、大阪に住む ”もんちゃん” に続いて
隣りの区に住む ”ハヌル(ウナ)-si” からコメントをいただきました。

『Life with the sky…韓国好き主婦のつぶやき』 →(Click!)
を管理されている人気ブロガーさんです。
私のまったく知らない ”ディープなSEOUL” から、
釜山、全州といった地方都市まで・・・その渡韓歴は15回以上!
韓国Love!溢れる内容で記事を書かれています。

ようやく先週末、念願叶って ”ハヌル-si” と
韓国料理店 「金豚(クムテジ)」 にて楽しい時間を過ごしてきました。


e0151851_1141034.gife0151851_112039100.gife0151851_11253225.gif

予約を引き受けてくださった ”ハヌル-si” にリクエストしたのは、
以前、飛び込みで行ったら 満席で撃沈してしまった 「福豚(ポックテジ)」!
この店は、グルメな ”ハヌル-si” も一押しの一軒です。

大阪の街に比べるとその数はグッと減るものの、
韓国が身近になったこの時代・・・どこの街にも ”韓国料理店” があります。
しかも ”街で一番の人気店” ともなると、やっぱり美味しい!
日本に居ながら ”本場に負けない料理” が楽しめるのだから、驚きです。

ところが 「週末の予約は4名から・・・。」 との返事だったそう TT
近くにある姉妹店の方は、2名でも大丈夫!ということで、
粉食(プンシク)のような雰囲気の 「金豚」 を予約していただきました。

”駅の改札口で待ち合わせ” というのは、久しぶりのシチュエーション!
電車の中から、堪らなくドキドキしたけれど・・・
先に到着していた ”ハヌル-si” に笑顔で迎えられ、ホッとひと安心~。

e0151851_11255338.gif

韓国Love!なことに加えて、”地図が読める女” であること、
『冷静と情熱のあいだ』 や ドイツ系のパンが好きなこと、
心に引っ掛かっている悩みまで・・・。

歩きながら、Cafeでお茶しながら・・・
ブログを愛読していることもあるのか?直ぐに打ち解けられて、
話せば話すほど共通点があることに驚きました。


e0151851_14271438.gif そして 「全くもって敵わない!」 と思ったのが
 韓国Love!な気持ちと、その情報量です。
 直ぐさま ”明日にでも” 韓国に飛んで行きたくなるほど、
 本当に沢山の ”お薦め情報” をいただきました。

 さらに嬉しい事に・・・。
 今年の1月に親子で行かれたSEOUL旅行の
 お土産までいただいてしまったのです。
 ← こんなに沢山!コマウォヨ~。

 韓国が大好きな ”ハヌル-si” のブログ  
 お薦め情報はこちらから。→(Click!) 


そんなこんなで話が尽きることのない二人です。
ところで、「金豚」 には女子大生のグループと母娘の親子がいて、
時折 聞こえてくる会話から ”かなりの韓国Love!” だと分かりました。
「・・・共通点があるからかな?」
店内は女性ばかりで不思議と波長が揃い、居心地がとても良かったです。

料理も美味しく、しっとりと柔らかな ”ポッサム” ( ↑ 最初の写真) は、
甘漬けの白菜に たっぷりと ”カットゥギ” を挟んでパクっ!
・・・パクっ、パクっ・・・止まらない!(笑)
乳白色の ”カルビタン” ↓ は こっくりと優しい味わいで、
久しぶりにソルロンタンを思い出して、涙しそうに・・・オモオモ。

e0151851_11261419.gif

その後、JAZZが流れる喫茶店 「ポプラ」 に席を移して、
まったりとレトロな雰囲気を味わいながらも・・・
まだまだ語り尽くせない二人なのでした。

ブログで繋がった ”素敵な出会い” に感謝します。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-03-09 15:12 | ■ おそとで韓食
「焼肉たんぽぽ」 で軽~く忘年会。
e0151851_2248485.gif

おそらく 「焼肉たんぽぽ」 は町一番の ”焼肉の名店” です。
まだ少し早いけれど、軽~く忘年会をしました。 バンザーイ!
「とりあえず ”生ビール”。」 急ぎ早に注文します。

店主 自ら買い付けてくる ”国産和牛” は上質かつ新鮮なので、
まずは 甘くて臭みのない ”生モノ” の注文が必須です。
・・・とはいえ 「”肉食系女子” を宣言するようで ちょっと恥ずかしい ;;」
なんて言いながら ”レバー刺し” と ”センマイ刺し” を注文しました。(笑)

新鮮なレバーはシンプルに ”ごま油+ニンニク+塩” で、
センマイは コチュジャンベースの ”酢味噌” でいただきます。


e0151851_2249283.gife0151851_22491329.gife0151851_22494878.gif

大好きなタン、厚みが牛角の2倍はありそうです。
それなのにプリッと歯応え良く、柔らかいのが不思議・・・?
アサツキを巻き、レモンを絞ってパクリ!

牛肉の赤に、アサツキやきゅうりの緑が欠かせないように、
人間関係にも ”反対色” は欠かせないと思うけど・・・。←同席者への余談です。

e0151851_22501022.gif

続いて醤油ベースのあっさりとしたタレを揉み込んだ
霜降りの ”ハラミ+ロース” をいただきます。
新鮮なのでレア状態でも大丈夫だそう・・・でも苦手なので
表面がカリッとなるまで焼いて、そのままパクパク!アハ、旨!

「焼肉たんぽぽ」 には ”ザブトン” だの ”ミスジ” だの希少部位もあるけれど、
普通のハラミ+ロースでも十分!脂身の甘さが味わえます。
・・・じつは最近 ”霜降りの牛肉” は重たく感じ始めて、すっかり魚派!
美味しいと思える今のうちに食べておかなくっちゃ~;;


e0151851_22503555.gife0151851_22505689.gife0151851_2251919.gif

もうひとつ注文必須!なのが、味噌ベースの ”ホルモン盛り合わせ” です。
テッチャン、ハチの巣、レバー、ハツ、マルチョウ、センマイ・・・
大~きな長皿に三人前ほどが ドドーンと盛られてきます。
それぞれ特有の歯応えが面白くて、つい食べ過ぎてしまうから恐ろしい!

e0151851_2251204.gif

夏場には、牛肉・野菜・ワラビをタップリの唐辛子スープで煮込んだ、
激辛の ”ユッケジャンクッパ” が美味しいけれど、
この季節の〆は、優しい旨みの ”テールクッパ” で決まりです。

テールはホロッと崩れ、独特のモチッとした食感が堪らない・・・
マッコリが良い感じで回ってくると、この辺りであまりの口福に泣けてきます ;;
予算は一人4,000円ほどです。 「あぁー、今年も終わりかー。」
[PR]
by hi_nana3 | 2009-12-06 15:43 | ■ おそとで韓食
「ほうば」 の金目鯛と野菜のチゲ
e0151851_14132465.gif

ゴールデンウィークから久しぶりに大阪で週末を過ごしました。
「大阪って、何でもあるよね~。」
見慣れたハズの ”都会の景色” にちょっと気分も高揚ぎみ・・・ウフッ。

ポイントの有効期限が迫ったヨドバシカメラ、登山用品のMILLET、
通いなれた御堂筋のBOOKOFF・・・思い付くまま立ち寄って向かったのは
恋焦がれた韓国料理店 「ほうば」 です。
前回、あまりにスープが美味しくて すっかり飲み干してしまい、
〆のポックンパッができなかった ”金目鯛のチゲ” を注文しました。


e0151851_14133494.gife0151851_14134912.gife0151851_1414235.gif

数種類の魚と夏野菜が入った ”海鮮と野菜のチゲ(4~5人前)” は
2人で食べると これだけで満腹になるし、予算オーバーの 5,000円・・・。
断られるのを覚悟で ご主人に相談すると、
「金目鯛だけで良ければ、半量のチゲもできますよ~。」
快く笑顔で了承してくださいました。本当に感謝です!

新鮮な金目鯛に茄子やエリンギ、パプリカなどの野菜もたっぷり!
コク旨の甘辛い ”残りのスープ” を白飯にたっぷり吸わせて
ジュクジュクと焼き焦がし、ふんわり玉子で綴じれば・・・至福です。

e0151851_14141163.gif

「ナムルにチャプチェ、食べたいものばかりで本当に困ってしまう~。(涙)」
ふわっサクッの ”海鮮パジョン” も相変わらずの美味しさで、
ウンウンと頷きながらペロリと完食。

「炭水化物ばっかり・・・私たち、食べ過ぎ?」
完全な確信犯だけれど、最後に ”鯛と枝豆のピビンパッ” まで食べて
大満足で店を後にしました。
温かく迎えてくださる店の雰囲気は、いつも居心地が良くてホッとします。

e0151851_14142010.gif

[PR]
by hi_nana3 | 2009-08-03 12:36 | ■ おそとで韓食
「寿」 のホルモン盛り合わせ
e0151851_8131537.gif

給料日だったこの週末、初めて夜の繁華街へ・・・
ところが、ずっと行ってみたかった韓国料理店は 『満席御礼』 の大繁盛!
週末に予約なしで訪れるのは無謀でした・・・トホホ。
心も身体も すっかり ”韓食モード”、準備万端だったのにー。
時間は午後8時、どの店も若者たちで賑わっています。

空腹もそろそろ限界・・・ということで、すぐ近くにあった京町家のような
雰囲気がお洒落な 「炭火焼肉 壽」 に入ってみることにしました。
黒毛和牛を 備長炭 で炙っていただけるとあって、あの ”堪らない香り”
が換気扇から風に乗って、漂っています。


e0151851_8132544.gif”カルビ・ハラミ・ロース盛り合わせ” は霜降りで上質、
”ホルモン盛り合わせ” も新鮮で臭みはありません。
しかも大阪に比べると 2割ほど安くいただけます。

3㎝角の大ぶりな ”マルチョウ(丸腸)” は炙ると
香ばしく、甘みのある脂がジュワ~っと溢れ出して
独特の歯ごたえが堪らなく美味しかった!
コラーゲンとビタミンB1 が豊富なので、カロリーも
気にせず本能的にいただきました。

あぁ、食べ過ぎてしまった!
・・・ふぅぅ~。走って帰らなくっちゃ。
[PR]
by hi_nana3 | 2009-04-29 07:33 | ■ おそとで韓食



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧