カテゴリ:∞ 2坪の畑だより( 9 )
畑の収穫はというと?!
e0151851_1133097.jpg

去年の今ごろは勢いづく ”雑草との格闘” に忙しかったっけ・・・。
その1ヶ月後には大地の恵みをいただき、
立派なジャガイモを収穫することができたのでした!

1年も経ってから、報告です。070.gif

e0151851_10563260.jpg

Beginner’s luck?
1つの種イモから、こんなに沢山の子どもたちが!!

周りの諸先輩方にいろいろと心配をかけ、
トモエ先生と種イモを掘り起こして ”植え直した” よな~。
思い返せばやたらと畑を覗きに行ったし
毎朝、早起きもして水やりに自転車を走らせたっけ!

実りは嬉しいモノです・・・感謝、感謝。

e0151851_1057270.jpg

そして、皆さんは御存知ですか?
ジャガイモにも ”実が成る” というコト!
茎の先にまるでプチトマトみたいな実が付いたので
半分に切ってみると、驚くコトに中もやっぱりプチトマトです。

「・・・食べられるのかな??」

ふと、ジャガイモは太陽の光を浴びて緑色になると、
天然毒素の ”ソラニン” が生成されるコトを思い出しました。セーフ?!(笑)

e0151851_10573416.jpg

小さな2坪の畑の半分にジャガイモを植えて、
その半分を収穫しただけで ↑ たっぷりこの量です。

オリーブのTUBTRUGS : 自慢できる大きなジャガイモ
マンゴーの   〃    : アララ・・・orz の小芋

その比率は 6:4、嫁に出せない小芋の多いコト!071.gif
でも、ちっちゃな小芋すら畑に転がしておくのが惜しくて、
全て残さず自宅に持ち帰りました。

e0151851_10581197.jpg

ところがこの小芋たち、
掘りたてをじっくりセイロで蒸すと格別の美味しさ!

『キタアカリ』 という品種は甘~~くって、
大好きな栗のようにホクホクとした味わいです。
ポテトサラダやスープにして、夏頃までいただきました。070.gif

畑仕事をしたのも、富士山に登ったのも
・・・願いが叶ったのはこの町に暮らしたお陰です。
田舎だけれど、住めば都でした。


              * * * * *

さて、肝心の仕事は終わったのかというと・・・未だ継続中!071.gif
12日に最後の検査を受けてOKだと、
その後はドタバタと撤収に向けて引越し作業です。
家の引っ越しもあるので、もう少しだけ慌ただしい日々が続きます。

そうそう自宅のVAIOの液晶がダメになりましたTT
Sony timer(ある一定時間が過ぎると壊れれる?!)なんて話もあるけれど、
もう彼是7~8年は頑張っていただいたので寿命です。

大阪に戻って新しいPCを手に入れたら
今月末には心機一転、更新していきたいと思います。
拙いBlogですが今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by hi_nana3 | 2011-05-09 12:51 | ∞ 2坪の畑だより
大っきな落花生!
e0151851_17213592.jpg

朝夕がめっきり寒くなった先週、
2坪の畑に植えていた ”落花生” を収穫しました。

初めて見た ”生の落花生” はとびっきり大きくて、
カラカラに乾いたあの殻付きピーナッツとは別物のよう!

たっぷりの辛めの塩水でじっくり茹でると
栗のように美味しい・・・そんな風に教わりました。

e0151851_1746507.jpg

いつものようにトモエ先生は食べ切れないほど
分けてくださったので、一番大きな鍋でグラグラと・・・。

e0151851_1718519.jpg

ホクホクに茹であがったのだけれど、
ひと口ほお張ると栗とは違って風味がキツい!071.gif
大好きな ”ピーナッツの風味” なのに何かが違う独特の味で、
どちらかといえば苦手な味わいでした TT

そこで、砂糖としょう油で甘辛く少しだけ煮てみると
なかなか乙な味わいに変身!
食べ易くなったので夕食までの時間につまんでみたり、
ちょっとした箸休めとして美味しくいただきました。

e0151851_1714194.jpg

トモエ先生の ”ムラサキ芋” は、
蒸かすとこれまた驚くような色になりました!キレ~イ。

そんなこんなで先週から雑用や仕事が舞い込み、
ずっとBlog が気になりつつも風邪をひいてしまったりで・・・
全く更新ができていない日々です。
いつも気にかけて下さる皆さん、申し訳ありません。

さらに・・・明日から20日まで
母や叔母たちと一緒に、1年半ぶりにソウルを旅してきます。
私だけ 遊んでばかりでごめんなさい。

・・・行ってきま~す!070.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2010-11-13 18:05 | ∞ 2坪の畑だより
”梅雨という季節”
e0151851_10173749.gif

梅雨入り間近になった頃、
近くの河原でカヤを集め・・・布団を敷いてあげました。

雨が続き、畑の土に水が溜まってしまうと
過湿に弱いので実が腐ってしまうのだそうです。
我が子のためなら ”手が傷だらけ” になろうとも頑張れる!(笑)


e0151851_1016407.gif さて、憂鬱な気分にすらなる梅雨も
 植物たちにとっては ”恵みの雨” のようです。

 雨上がりにふら~っと畑の様子を見に行くと、!!!
 たった1日 見ない間に・・・スクスクどころか
 グングンと成長して一帯が カボチャ専用畑のように!
 しかも、そこ彼処に花が咲き乱れています。

 ハァ~、その ”生命力” には驚かされ、
 初めて ”梅雨という季節” の存在意義を知りました。
 ←残念ながら、現在は雄花が8割・・・。



開花の時期が合わず、雌花の多くが実るコトなく落ちてしまいました。
楽チンな ”放任栽培” だとこんなモノなのでしょうか?
・・・とはいえ ”ホバク(韓国カボチャ)” の勢いは凄まじい!

果実を大きくして収穫すると 次の果実が生理落花して、
収量が減ってしまうとのことなので・・・
この数日は ”毎日2本” のペースで収穫中です。

e0151851_10174987.gif

時には一気に4本、収穫した日もありました。
そんな時には 3㎜程度の厚さに切って天日干しすると、
”ホバクコジ(切干カボチャ)” の出来上がりです。

e0151851_11433351.gif

干し野菜特有の ”コリコリ” とした食感が好きなので、
水で硬めに戻してナムルにする予定・・・。

留守中に彼らが畑をどんな状況にしてしまう事やら・・・。
このところ ”オス化” しているので、
その無邪気な ”やんちゃぶり” が不安で仕方ない TT
でも、旅立ちます!

e0151851_930356.gif

ひとまず今日の午後から、大阪に向かいます。
韓国では5日間 思いっきり楽しんで、29日頃から旅のレポートを更新します。
・・・ので・・・ぜひ、また遊びに来てください。

やっぱり今回も傘が必要かも?(笑)
「もんちゃん、今日は晴れてるね~。」 → Blogパーツによると!
[PR]
by hi_nana3 | 2010-06-21 09:30 | ∞ 2坪の畑だより
大きく育つまでの道のりは・・・遠く。
e0151851_14591237.gif

知ってました?・・・雄花 と 雌花があるコト。

e0151851_14592488.gif

週末の土いじりなどしていると、
2坪の畑で ”悲しい事件” がありました。
・・・というのは大袈裟だけれど、
韓国カボチャ ”マッチャン” の実がすべて落ちました。

綺麗に咲いた黄色い花が茶色くなって萎んだら、
そのまま実は大きくなる・・・。
そう思っていたら、ある日のこと ポトリ、ポトリ、ポトリ。
ガーン!!! 無惨にも実が地面に転がっているではありませんかっ!

恥ずかしながら知らなかったのですが、
根元がぷっくり膨れて咲いていたのは ”雌花” だそうです。
つまり・・・雄花と受粉しなければ、
小さな実のまま落ちてしまうのです。

どうも我が畑の雄花たちは ”草食系” のようで・・・
雌花は次々と咲き、たくさん蕾も待ち構えているというのに!
いまだ咲きそうにありません TT

e0151851_1458332.gif

e0151851_14581564.gif 「雄花よ、早く咲いてくれないと
 実らずの雌花が増えるばかりだぞ!」

 ・・・と畑で愚痴っておきました。

 しかも、数日前から再び気温が下がってしまい
 働き者の ”ミツバチ” の姿もありません。
 「土いじりは初めてだというのに、
  天候不順でなんて難しい年なのだろう・・・。」
 つくづく感じてしまいます。

 ←プチトマトもカタチになってきました。


・・・ということで、雄花が咲いたら ”人工授粉” をしなければなりません。

 雄花は早朝から午前8時ごろまでに開き、
 受精できる期間は開花して3日以内でそれ以降は受精能力を失うので、
 いくら受粉しても実になりません。
 また、受粉は、晴れた日の午前中に行います。

 ◆受粉の仕方・受粉作業
 ①雄花の葯の中に花粉が詰まっているので開花直前か
  開花当日の早朝に雄花を採取します。
 ②葯をハサミで切りとり、振るいにかけて花びらや不純物を取り除き、
  新聞紙などに薄く広げて常温で一晩おき、花粉が放出されるのを待ちます。
 ③採取された花粉は、筆の穂先や受粉器で雄花の柱頭に受粉します。
 
 降雨などで受粉の日が延期になった場合は雄花や花粉を薄い紙で包んで、
 乾燥剤を入れて冷蔵庫に貯蔵しておくと、一週間ぐらいは能力が保たれます。

もう~、何て大変なの!
 
[PR]
by hi_nana3 | 2010-05-31 16:41 | ∞ 2坪の畑だより
カラダも脳も 使うが一番!
e0151851_1434248.gif

e0151851_1451660.gif 最近の週末はパチッと目が覚めるなり、
 サッと着替を済ませて ”日焼け止め” を塗ると・・・
 陽射しがキツくなる前に ”2坪の畑” へと向かいます。

 なにせ、水やり・草むしり・害虫退治と大忙しです。

 「雑草も虫も ”小さな命”・・・。」 
 そんなあるがままの自然農法は、夢のまた夢!
 彼らの営みを大目に見ていると、
 大事に育てているのは雑草?それとも野菜なの?
 ・・・ってことや、
 「あれっ?葉っぱが無い!」 ってなことになります。
 
 
先週の土曜日も早朝から畑に向かうと、
久しぶりに ”トモエ先生” と一緒になりました。
まだ 8時過ぎだというのに、”そら豆” が山のように収穫されて、
ずら~っと数十本あった枝も綺麗に刈り取られています。

「今日、来たら・・・と思~とったもんで、ちょうど良かった!」
私用にと、こんなに沢山 ↑ 分けてくださいました。

e0151851_145692.gif

「今からサトイモと落花生植えるけど、植えてみるかい?」
御礼方々、トモエ先生の畑を手伝っていると・・・
私の小さな ”2坪の畑” にも新顔が植えられることになりました。

太い根っこが逞しい 立派な ”大粒の落花生” の苗は、
毎年 収穫した豆から育てている トモエ先生 自家製の苗です。
驚くことに、苗からもフワ~っと ”ピーナッツの香り” がします。

昔から落花生の ”摩訶不思議な生態” に興味があったので、
どんな風に成長するのか?観察がとても楽しみです!
お薦めの食べ方は ”茹でピーナッツ” とのこと・・・心はもう数ヵ月先へ。(笑)

e0151851_1445232.gif

早いもので、来月には ”ジャガイモ” の収穫ができるそうです。←ウハッ!
・・・ということで、収穫が終わる頃には ”サトイモ畑” になるようにと、
種イモは ジャガイモの ”畝と畝の間” に植えました。
木の棒は 植えた場所の目印です。

ジャガイモって水やりも殆ど必要がなく、実に手間要らず!
唯一、土の中で実ったジャガイモが日に当たって緑色になり・・・
さらに ”ソラニン” が増えて毒イモ!にならないよう、(笑)
しっかりと土を寄せて、肥料を与えました。


e0151851_144343.gif それにしても御歳83歳になる ”トモエ先生” は
 ココロもカラダも健康で達者です。
 大きな鍬を勢い良く ブンっと頭上に振り上げ、
 あっという間に耕してしまう姿ったら・・・感心。(笑)

 大きな果樹園を息子さんに譲った後も、 
 家族が食べる野菜を育てるために
 毎日、休むことなく畑仕事をされています。

 ”眠る前に布団の中で 明日の作業 を考え、
  ひと晩 ゆっくり体を休める。
  目が覚めると一番に 今日の予定 を擦る・・・。”


もう ”半世紀以上” も続けている日々の習慣だそうです。
そんな トモエ先生は 「農業は休めないし、辛く厳しい仕事だよ。」
・・・と仰います。
「それなもんで、お陰様で ”逞しい足腰” を授かった!」 とも。

御歳83歳にして、来月から7泊8日で ”カンボジア” に行かれます。
50歳の頃から毎年のように続けている海外旅行は、
一年間 頑張った自分への ”ご褒美旅行” なのだと笑っていました。

沢山の写真と楽しい土産話とともに・・・
旅から無事に戻られるのを心待ちにしています。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-05-26 17:11 | ∞ 2坪の畑だより
やっぱり親バカでしょうか?
e0151851_9252996.gif

1週間ほど前から ”2坪の畑” は花盛りです。

子供の頃の記憶から・・・ジャガイモの花は白色だと思っていたら、
キタアカリは ”上品な淡紫色” の花びらがフワ~ッと優雅に広がりました。
ぷっくり膨らんだ黄色い雄しべも、うっすら浮かぶ星型も可愛い~。

畑に咲く ”野菜の花” だけれど、
彼の王妃 マリー・アントワネットでさえ その美しさに魅了され・・・
宮中晩餐会で髪や帽子に ”ジャガイモの花” を飾ったほどだったとか!
たかが ”野菜の花” とは侮れません。


e0151851_13344786.gife0151851_9264086.gife0151851_13512917.gif

発育不良で心配していた ”黄色いプチトマト” にも花が咲きました。↑
じーっくり眺めていると、「アレッ?ジャガイモの花に似てる?」

早速、調べてみると、驚くことに ジャガイモは ”ナス科” の植物でした!
しかも トマトも同じ ”ナス科” なのだそうです。
「ならばいっそのこと、茄子の花 も見て来なくっちゃ!」

ウキウキと鼻歌まじりでよその畑に行ったものの、
・・・茄子の花が咲くのはもう少し先のようでした。(恥)

e0151851_13351873.gif

e0151851_1335318.gif ←さらに毎日、ニンマリ眺めている花がコチラ!
 花の付け根には見覚えのある・・・
 そうっ!韓国かぼちゃ ”マッチャン” です。

 いろいろ種を撒いてみるも、
 季節外れの寒波やグズグズ続いた長雨の影響で
 なかなか上手く苗が育たない中・・・
 唯一、スクスクと順調に成長し続けました。

 さらに畑に移植して肥料を与えると、
 日に日に葉やツルを伸ばし 実が育ち始めています。

 
e0151851_13455828.gif

もう散ってしまったけれど、周りのミカン畑にも花が咲き誇り・・・
柑橘系の植物らしく ”甘く爽やかな” 香りを漂わせていました。

清らかで可憐な花が散ると・・・青い小さな実が姿を現します。↑
コレって、間違いなく ”ミカン” ですよね?
[PR]
by hi_nana3 | 2010-05-25 15:34 | ∞ 2坪の畑だより
畑が生まれ変わりました。
e0151851_11103589.gif

e0151851_1151416.gif 私の体内時計には ”週末モード” がないようで、
 休みの日も・・・自然と早起きしてしまいます。
 ※決して老化現象ではありません。(笑)

 仕事場で育苗中の ”可愛い苗たち” に水をやり、
 畑のジャガイモを見に出かけました。
 雨続きで水をやる必要もなかったので、
 畑に来るのは久しぶりです。

 ・・・すると、地主であり ”土いじり” の師匠でもある
 トモエ先生(なんと、御歳83歳!)が、
 せっせと草刈りをされていました。


「お早うございます、暖かくなりましたね~。」
声をかけると遠くから、とてもその歳には見えない足取りで
トコトコと鍬を持ってこちらにやって来ます。

そして一言、「いや~、良い時に来たよ!」
・・・というのも。

2月末に試行錯誤で植えたジャガイモの畝が 「あまりに狭い!」 と、
”周囲の先生たち” で心配していたのだそう!
勝手に植え直す訳にもいかず、どうしたものかと・・・。

幸いなことに まだ地表まで芽が伸びていないので、
一度 掘り起こして植え替えることとなりました。

トモエ先生は巧みな鍬さばきで畝をつくってくれます。
さらに、種イモの上に萱を敷くと良いそうで、
近くの河原まで てくてく歩いて二人で採りに行きました。

雑誌には書かれていない、経験からくる農家の知恵。
「周りにあるものは、何でも使わないと!」
・・・なるほど、勉強になります。
 
e0151851_1152345.gif

見事に2坪の畑が生まれ変わりました。
帰り際に 「持って帰りな~。」 といただいたのが、
春たまねぎ・レタス・わけぎ・ノビル・・・そして山桜!

「ソメイヨシノよりも ”渋い山桜” が好きだね。」
トモエ先生はそう言うと、数十年前に山から移植したという
山桜の樹によじ登って バキッ、ボキッ、バキッ・・・。
大事な枝を折って、部屋に飾るよう持たせてくれました。

目で楽しむだけでは勿体ない!
惜しいけれど蕾を取って、塩漬けにしてみます。

あぁー本当に涙が出るほど、ありがたい。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-03-23 11:53 | ∞ 2坪の畑だより
春先の ”芽起こしの雨”
e0151851_14141760.gif

真っ白な ”うぶ毛” がフワフワ~
只今、畑に植える ”野菜の苗” を育てています。
一番乗りで発芽したのは 『マッチャン(韓国カボチャ)』 でした。

e0151851_14142967.gif

こちらは 『フルーティー美味』 という
何とも美味しそうな ”黄色いプチトマト” です。

嬉しくなってポリポットにいろいろと種を撒いてみたけれど・・・
私の畑は ”たったの2坪” しかありません。
「スペースが足りないかも・・・。」 ←無計画な ”種蒔き” を反省中 TT

e0151851_16281576.gif

今週は雨続きだったけれど、昨日は日中の最高気温が24℃!
「裏のサクラが、開花してますよ~。」
・・・と声高らかに ”開花宣言” したら、どうも桜ではなくモモ?だったようです。(恥)

そして今朝は再び雨・・・。
”芽起こしの雨” とは言うものの、畑のジャガイモが心配です。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-03-06 09:16 | ∞ 2坪の畑だより
初めての畑仕事、ならぬ ”土いじり”。
e0151851_11133593.gif

早いもので大阪の都会を離れ、この町に暮らし始めて
もうすぐ1年、そして残りも1年半ほどです。
ようやく落ち着いて、この町での暮らしを楽しんでいます。

この町の魅力は、何といっても自然豊かなこと!
気候も温暖なので 野菜・果物・きのこ・花など、農業が盛んです。
毎朝、通勤しながら畑を眺めていると・・・ ”土いじり” してみたくなりました。

事務所の所長に相談すると、午後には地元の自治会長さんに伝わり・・・
翌日には ”2坪の小さな畑” を貸りることが決まりました。
畑のすぐ傍には小川があり、日当たり良好!
周りはぐるっと ”諸先輩方” の果樹園や畑に囲まれているので、
レクチャーしてくださる先生にも困りません。(笑)

・・・とはいっても畑仕事ならぬ ”土いじり” は全くの初心者です。
まずは本屋で ”野菜づくりの雑誌” を買って読み、
ホームセンターやJAで価格調査をして、鍬や種を揃えました。
日ごとに暖かくなってきて、準備も万端です!


e0151851_11154476.gife0151851_11155937.gife0151851_1116999.gif

それなのに・・・やっぱり私、”雨女” です。(涙)
週末ごとに雨が降り、2月最後の土曜日 ようやく初仕事となりました。

やっぱり ”畑仕事” は気合いを入れて午前中から!
車に道具を載せて畑に行ってみると、一面に腐葉土が撒かれていました。
ありがたい事に 地主さんが撒いてくださったようです。
じーーん。感動 TT

ひとまず・・・鍬を持って、隅っこから耕してみます。
すると小さな大根や落花生と一緒に、ニョロッと ”太いミミズ” がっ!
「キャーっ!」 と言いたいところ・・・
でも彼らは畑の命、これからお世話になる ”大切なパートナー” です。
逆に 鍬でプッツン、傷つけないか慎重に耕していきます。


e0151851_11164118.gife0151851_111709.gife0151851_1117951.gif

この日植えるのは 初心者向けのジャガイモ、”キタアカリ” です。
芽が多いと ”小振りの芋” になってしまうそうなので、
半分に切って、防腐の役目をしてくれる ”草木灰” を付けました。


e0151851_11183264.gif ところで、初めて鍬を持つ私にとって、
 難しいのが ”畝(うね)” をつくる作業です。
 試行錯誤しながら・・・結局、砂山をつくるがごとく
 スコップや ”手袋をはめた手” を駆使して完成しました。

 これから育てたいモノは盛りだくさん!
 2坪の小作農なので、ジャガイモのためだけに
 あまり広くスペースを取る訳にはいきません。

 ジャガイモは ”25㎝間隔、深さ10㎝に植え付ける”
 ・・・とのことなので必要最小限の畝にしました。
 間隔が狭いと ”小芋” になるのだそう・・・大丈夫かな?

e0151851_11182213.gif

植える前に ”種イモ” を畝の上に並べてみました。
一番量の少ないネットを買ったのに・・・
種イモを半分に切ったので、驚くほど大量になってしまった!

「こんなに沢山植えて、どうするの?」
早くも収穫後の心配をしてしまう私なのでした。
しっかり世話をして、”大地の恩恵” に与れるといいな~。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-03-01 15:54 | ∞ 2坪の畑だより



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧