カテゴリ:■10’ 初夏の旅( 60 )
「大陵苑」 の松林を歩く
e0151851_755422.jpg

10’ 初夏の旅、2度目の慶州は Mikyung-si の解説付きで
より興味深く旅するコトができました。

慶州は韓国を代表する歴史・文化の名所だけれど、
一人旅した08’ の時点では史跡看板の多くがハングル・・・。
観光地でも リーフレットや小冊子はほぼ無く、
ただ見て歩くコトしかできなかったのです。

でも今回は、Mikyung-si の解説に加えて
慶州のホテルで購入した ↑ 日本語のガイド本が役立ちました!
『慶州』 は7,000W、全頁フルカラーで
訪れるべきSpot の解説が丁寧にまとめられています。

『仏國寺・石窟庵』 は仏国寺の観光案内所にて
4,000Wで購入でき、コチラも全頁フルカラー!
一人旅、個人旅行なら間違いなく ”旅の面白さ” が倍増します。070.gif

・・・日光東照宮でも、眠り猫・三猿・鳴き竜といった
見所を知っていると興味深く見て歩けるでしょう?

さて、2度目の慶州です。

e0151851_16365668.jpg

e0151851_16562230.jpg しっとり小雨がそぼ降る中、新羅の王族たちが眠る
 「大陵苑(テヌンウォン)」 を訪れました。

 慶州には新羅を治めていた王たちの墓(王陵)が
 群れを成す ”古墳群” がいくつもあります。
 
 初期の古墳群は都の中心につくられていたのが
 中国・唐から ”風水思想” が伝わると、
 より良い吉地を求めて・・・
 慶州郊外に点在するようになったそうです。



「大陵苑」 は慶州市街地にほど近く、
三国時代ごろの大小20余基が残る大規模な古墳群!
広大な土地に ”芝生の山” が点在します。

e0151851_1631432.jpg

雨続きだったけれど、木々の緑が美しい6月でした。
[PR]
by hi_nana3 | 2011-09-01 10:49 | ■10’ 初夏の旅
上工は未病を治し、中工は已病を治す
e0151851_19472630.jpg

台湾チームはさらに踏み込んだ治療を体験!

韓国では日常的に行われているという ”灸療法” で、
ヘソの辺りをしばらく温めました。
女性ホルモンの分泌に効果があるそうです。

e0151851_19482946.jpg

さらに血行を促す ”カッピング療法” も・・・
小さな陶器の壺を火にかざし、背中に次々と載せていきます。

壺の中が真空状態になってギューっと吸い込まれると、
深部の血液やリンパの流れ、新陳代謝が促進されるのだそうです。
痛くもなく、じわ~っと温かくて気持ちが良いんですって!070.gif


e0151851_20324940.jpge0151851_20161492.jpge0151851_2054729.gif

その代わり、壺を外すと背中は可哀想なほど
痛々しい ”紫色の痕” だらけ ↑ になってしまいました。

体内の ”滞っていた血” が表面に浮いてきた・・・とはいえ、
施術を受けた本人よりも周りで見ている方がビックリ!
痕が消えるまで 3日~10日以上と個人差があるそうで、
薄着をする夏場は避けた方が良さそう・・・。

Kehi-si はとにかく肩こりが酷いそうで、
痛みを和らげる注射をしても ”痛み” を感じないほど?!
施術後は 「気持ち良かった~。」 と笑顔でした。


e0151851_194814.jpge0151851_19474777.gif その他にも服を着たまま
 体を温めるドームサウナや、
 腸内洗浄もできます。

 かなり ”アナログ感” が
 溢れる設備な上に、
 ← Coffee を使って
 洗腸するそうです。

 以前から興味があったけど、
 ・・・Coffee はチョット。071.gif
 

e0151851_1949510.jpg

初めて訪れてた ”韓方病院” は、
 ・ 自分の体質を知って養生する。
 ・ 体質改善や自然治癒力を高める。

肩こり、腰痛、便秘、不眠、肥満といった
何らかの不調を改善するのに向いている気がしました。
地元の患者さんが多く、中には ↑ こんな健康そうな方も!070.gif

e0151851_19484583.jpg

今後は慶州という地の利を活かして、
”医療観光(メディカルツーリズム)” にも力を入れるそうです。

ゲストハウスや民泊・・・といった感じの ↑ 個室の宿泊設備もあり、
2泊3日の滞在で 60万W、100万Wコースがあります。

 1日目 : 問診、検査、鍼灸療法、冷温泉療法
 2日目 : 腸内洗浄、テンジャンシップなど
 3日目 : 個人に合わせて治療

厳密に内容は決まって無いようで、
症状を診ながらオーダーメードで治療や保養を行うようです。
・・・あっ、例の全身運動は毎日行います!笑

e0151851_8233742.jpg

ちなみに問診、経絡機能検査、ストレス検査、
血液・虹彩・心血管・自律神経検査、院長の診察(体質診断) という
2時間程度の健康診断(食事付き)は15万W!071.gif

人間ドックもそうだけれど ”保険の効かない医療” は、
どうしても高額だと感じてしまうな~。

e0151851_20272693.jpg

体質に合わせて処方される ”韓方薬” は、
注文後に湯煎室で生薬からつくられるそうです。

鹿の角、高麗人参、五味子、胎盤といった生薬は
その種類によってつくり方も煮込む日数も変わるとか・・・。
なかなか高額で手が出せないのが残念!

e0151851_19494395.jpg

生まれてこの方、大病を患ったコトもなければ・・・
幸せなことに大怪我をしたコトもありません。

「ちゃんとバランス良く、食べなさいよ~。」
耳にタコができそうなほど電話をする度に聞く母の言葉、
何より効果があるのかもな~。ありがとう!
[PR]
by hi_nana3 | 2010-11-09 10:00 | ■10’ 初夏の旅
Rie-chan 大活躍!
e0151851_13254233.jpg

Rie-chan が大変なコトになりました。070.gif
  
                         * * *

渡り廊下をてくてくと歩いて別棟に向かうと、
何とも重厚な造りの ”全身運動室” に案内されました。
そこには鈍く光る ”何とも訝しい” マシンが並んでいます!笑

e0151851_15261285.jpg

何でも ”全身運動” ができる機器だそうで
スタッフの方がマンツーマンで指導してくださるとか・・・。

消去法で 実験台?! 体験者となったのは Rie-chan!
心の中で 「助かった~。」 と思いつつ、(← ミアネヨ~。)
プククッ・・・という笑いを堪えつつ、
されるがままの Rie-chanをカメラに収めることとなりました。


e0151851_13313055.gife0151851_1341446.gife0151851_15221790.jpg

① まずは腸運動 
  台の上に横になると左右に揺られます。

② 心臓に良い血液を流す運動
  両手両足を器具に通して高く上げ、ぶるぶると振るわせます。
  「アワワワワ・・・。」


e0151851_13464147.jpge0151851_13394428.gife0151851_13531771.jpg

③ 脊椎を伸ばし、毛細血管まで血を流す運動
  首にタオルと器具を装着すると、台がグングンと傾き・・・
  重力で吊られるコトとなります。
  運動後には1cm ほど伸びるのだとか!071.gif

  「ひゃ~?!」 と声を上げつつ愉し気な Rie-chan!
  どんなコトも楽しめる ”前向きな性格” に
  今回の旅で何度助けられたコトか・・・コマウォヨ~。

④ 首・背中・肩・腰の運動
  器具の位置を変えながら、ぶるぶると振るわせます。

⑤ 足首の運動
  いわゆる ”金魚運動”      ・・・それぞれ5分ずつ、計30分の運動です。

e0151851_1258369.jpg

そして終には足首を縛られて、
びよーーんと ”逆さ吊り” にされてしまいました。
Rie-chan、笑ってるし!070.gif
意外にも、どの運動も気持ち良かったそうです。

失礼ながら 「韓国にしては何て古めかしい・・・。」 と思っていたら、
”WA型理学療法器” というそうで開発者は日本人!
日本でも整骨院などで使われているようです。

毛細血管の働きを活発にし ”血行を促す” ことによって、
筋肉のこりをほぐし疲労の回復を図るとのこと。

「Rie-chan、お疲れ様でした!コマウォヨ~。」
[PR]
by hi_nana3 | 2010-11-05 16:44 | ■10’ 初夏の旅
ヘイヤデ~ラタティ~ィヤ ♪
e0151851_14432056.jpg

e0151851_18381971.jpg 指先にチクッと針を刺して ”1滴の血” を採取!
 顕微鏡を覗いて免疫機能や便通の状態、
 コレステロール値をCheck します。

 ← 「あらら、貧血ですね。
    赤血球の色が薄くて、形が歪んでいます。」
 ・・・とのこと。071.gif
 しかも全員の赤血球が ”ダンゴ状” にくっ付いて、
 いわゆる ”どろどろ血” でした!
 昨夜の ”オギョプサル” と旅の疲れが原因で、
 水分と休息を取れば問題ないそうです。


モニターに立て掛けられた ”優秀な血液” の写真 ↑ とは、
あまりにも違い過ぎる・・・見るも無残な ”自分の血液状態”!
平然を装いつつも、かなりショックを受けました。070.gif
急に、フラ~~。(笑)


e0151851_17532975.jpge0151851_18502831.jpg ひき続き、体の左右の
 バランスやストレス状態を
 調べていただきます。

 ← 頭にベルトを巻き、
 体脂肪を測るような要領で
 心静かに座るだけです。

 ジーコ、ジーコ と
 赤・青・黒のペンが動いて
 紙に結果が描かれます。
 コレは至って良好!

さらに台湾チームは ↓ ”虹彩検査” を受けました。

毎年 受診しているハイテクな ”人間ドック” に比べると、
どの検査も何だかノスタルジック・・・。
普段 あまり見掛けない ”ユニークな検査” の数々でした。

e0151851_15482185.jpg

ヘイヤデ~ラタティ~ィヤ、ヘイヤデ~ラタティ~ィヤ ♪
頭の中を シオノギ製薬のCM音楽が流れます。
「レバーとホウレン草 ・・・食べよう。」
※ 貧血-プラス- HP (→Click!)
[PR]
by hi_nana3 | 2010-11-02 16:08 | ■10’ 初夏の旅
『四象体質』 を知ろう!
e0151851_15582223.jpg

靴を脱いで 「コッマウル慶州韓方病院」 の診察棟に入ると、
まるで ”茶の間” のような板間の待合室でした。

間もなく診察室からキム院長先生が笑顔で出て来られ、
温かく迎えてくださり・・・何だかホッ。
いかにも地元の方に慕われていそうな院長先生です。

こちらの病院には治療の他にも免疫力を高め、
自然治癒力を維持するために通っても良いとのこと!
早速、自分の体質を知るため ”O-Ring検査” を受けました。

韓国には人間の体質を4つに大別する
『四象体質(ササンチェジル)』 という考え方があります。

 温 ← 太陽人 少陽人 少陰人 太陰人 → 冷


e0151851_15271883.jpge0151851_1522090.jpg Mikyung-si によると
 韓国では昔から広く知られ、
 私の年齢くらい生きていると
 何度か調べる機会に
 遭遇するとのこと!

 自分の体質を知り、
 適切な食事や生活をして
 健康を維持しよう!
 ・・・という考え方です。
 ※ 詳しくはコチラ (→Click!)



『四象体質テスト』 には、
薬を飲んだり針を刺して反応を診る過激な方法もあれば
外観・性格・血液型・生年月日で判断するという・・・
アバウトな簡易な方法まで幅広くあるそうです。

今回受けたテストは、いろいろな薬草をブレンドした
10種類の小瓶を片手に持ち、反応を診るという方法!
正直者の私、若干・・・半信半疑です。071.gif

e0151851_1531463.jpg

まずは親指と薬指を合わせて ”キツネの形” をつくり、
キム院長先生が思いっきりその指を離そうとします。

薬草が体質に合っていれば2本の指は離れないし、
合っていなければ離れてしまう・・・ということ。
さらに ”金の指輪” を使って、
同じように反応を診ていただきました。

・・・これが不思議と?! 簡単に離れたり、
1本の指だけ離れなかったりするのです!070.gif

e0151851_15295828.jpg

地元の方も ↑ 次々と診察に訪れていました。

ちなみに、私は ”太陰人” と判定されました。
大好きなイモ・栗・カボチャ、雑穀や根菜が体質に合うというのは
嬉しい結果だったけれど ”性格の特徴” には・・・?!

・太陽人 明晰で想像力が優れ、ヒーロー型が多い。
      計画を立てるのが下手で失敗しても後悔しない。
      発明家・革命家・信徒・芸術家に向いている。
      海の幸や野菜、果物が良く、油っぽいものはNG。
      脳と関わる疾患(中風・認知症)に注意。

・太陰人 度量が大きく正直で寡黙だが怠ける。(←苦笑)
      粘り強く努力するが保守的で活発ではない。(←さらに苦笑071.gif
      企業家・政治家に向いている。
      動・植物性たんぱく質食品が良く、ニンニクや豚肉はNG。(←なぬー!!)
      心臓病、高血圧、中風などに注意。

・少陽人 明朗で快活な性格で積極的だが気が短い。
      頭の回転が速いが行動がそそっかしい。
      社交的な業務や商売に向いている。
      野菜類・海の幸、人参ジュースが良く、ネギやニンニクなど薬味はNG。
      腰痛、骨粗しょう症に注意。

・少陰人 性格が繊細で計画を詳細に立てる。
      妬み強くて何でも負けないようにと努力する。
      企画・教育関係の仕事に向いている。
      刺激性のある調味料、もち米、じゃが芋が良く、冷麺、瓜はNG。
      不眠症、胃炎に注意。


太陰人は ”顔が丸く、老廃物が出ないとすぐ太る。”
       ”現実的で自分と家庭を大切にする。” ともありました。
・・・あながち間違ってないのかもしれません。

性格だけでも ↑ 大まかに判定できそうです。070.gif
※ 体質に合う食品はコチラで。 (→Click!)  

e0151851_16174514.jpg

話を伺いながらオリジナルブレンドの美人茶
『サムソン茶』 をいただきました。
※ 30,000Wで販売しています。(粉末タイプ 50袋入り)

薬草やナッツ類など30種類をブレンドした女性向けの漢方茶で、
カラダや子宮を温めて免疫力を高めるのだとか!
ほんのり甘く、漢方特有の香りがしました。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-28 10:06 | ■10’ 初夏の旅
「コッマウル慶州韓方病院」 を見学!
e0151851_944231.jpg

韓国は鍼灸や経絡マッサージ、韓方治療やヨモギ蒸し、
身近なところではチムジルバンや韓国伝統茶・・・。
今でも古くから伝わる ”民間療法” が盛んに行われています。


e0151851_11364521.gife0151851_951598.gife0151851_9424347.gif

そこで西洋医学と東洋医学(韓方)の長所をmix して
治療を行っている 「コッマウル慶州韓方病院」 を見学しました。

 ※ 漢方の漢は中国の ”漢の時代”、方は ”医術” を指し、
   つまりは 漢の時代に完成した医術 を意味しています。
   この ”漢方” という言葉は日本固有の言葉で、
   漢方医学を中国では中医学、韓国では韓医学と言います。

   以前は韓国でも日本と同様に ”漢方” と表記してきましたが、
   韓国の風土に合わせて独自に研究・開発を続けた経緯から
   現在では 『韓方』 という表記が定着しています。
                   ~ 天水(CHEONSOO)HPより

e0151851_14294021.jpg

風格のある門を通って中庭に入ると、
抱いていたイメージよりも立派過ぎるほどの施設でした!

広大な敷地に ”壮麗な韓屋” が何棟も建ち並んでいます。
日当たり抜群の芝生の中庭では薬草や植物の実など、
漢方薬の原料となる ”生薬” を天日干しするのだそうです。

e0151851_1720947.jpg

長い渡り廊下を通って診察棟へ・・・何だか敷居が高い。071.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-26 18:57 | ■10’ 初夏の旅
「口路サムパッチプ」 のサンパッ
e0151851_1472037.jpg

e0151851_14111293.gif 慶州IC から市内の中心地に到着する頃には
 正午も過ぎて、ひとまず腹ごしらえです。

 初めての慶州一人旅では
 毎日、ホームステイ先の料理上手なオモニムが
 美味しい食事を用意してくださったので
 食事の心配をすることがありませんでした。

 今思っても、本当にありがたい!070.gif
 素敵な家族に心から感謝しています。
 ・・・ということで。
 

e0151851_13565973.jpg

今回初めて ”慶州の食堂” で食事をしました。
向かったのは地元でも人気の ”サンパッ” の名店 「口路サムパッチプ」!

立派な韓屋造りの店内は広くて明るく、
観光客やスーツ姿のアジョッシたちで和やかに賑わっています。
 
e0151851_14552771.jpg

間もなく並びに並んだ ↓ このお皿たち!071.gif

e0151851_1548634.jpg

パジョン、テンジャンチゲ、ビッチゲ、ケランチム、チャプチェ、焼き魚・・・
どれも丁寧に料理されていて見るからに美味しそう!

ご飯とおかずを包む ”サンパッ” のサム(包むモノ)は、
新鮮な野菜が10種類も用意されていました。
豊富なおかずは20種類、季節ごとに変わるそうです。

これぞ健康食の極み!躊躇うことなく存分にいただけます。(笑)


e0151851_15593916.gife0151851_15595251.gife0151851_16069.gif

中には海藻のワカメや茹でた ”韓国カボチャの葉”、
明日葉といった珍しいサムもありました。
魚介類のチャンアチや ”チャンジャ” が旨みと塩味、
野菜のナムルが甘味となり、素材への味付けも多様です。

大皿の ↑ 白っぽいモノは水洗いした ”古漬けのキムチ” で、
細く裂いて包むと独特の酸味がアクセントになりました。

e0151851_1352049.jpg

e0151851_13521719.jpge0151851_1695856.gife0151851_16102057.gif
e0151851_16104030.gife0151851_16105915.gife0151851_16111939.gif

もちろん福を逃さぬよう、ひと口でパクリといただきます。
・・・じつは、これだけ揃って1人前 8000W!

e0151851_1612132.jpg

奈良漬けのような ”ウリの漬け物” ↑ も美味しかったです。
Mikyung-si が 「この組み合わせも良いでしょ?!」
・・・と次々にアドバイスしてくれて心底、楽しみ味わいました。070.gif


e0151851_1618541.jpg 「ハァ~、満腹です。」
 食事を終えたところで壁に飾られた
 数枚の白黒写真が目に留まりました。

 ← 「あれっ、これって雁鴨池?!」
 他にも仏国寺、石窟庵、瞻星台・・・の古い古い
 朽ちたような ”修復前の姿” です。

 現在の綺麗に修復された姿も良いけれど、
 元の姿は一見の価値アリ!
 食事の後にぜひ見てください。 


e0151851_15112751.jpg

さてと、私たちも慶州観光にくり出します!
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-25 18:05 | ■10’ 初夏の旅
大邱国際空港に到着です。
e0151851_1137365.jpg

e0151851_11372314.gif 済州島から1時間弱のフライトで大邱国際空港に到着!
 ← 天気予報は当たり、こちらも曇り空・・・。

 大邱(テグ)広域市はソウル、釜山、仁川に次いで
 韓国第4の都市とあって都会の様相です。

 ふと気付いたのが家々の ”青い屋根” や
 青く塗られた屋上が多いということ!
 「何でだろう?!」
 大統領官邸の 「青瓦台」 も青だし・・・
 調べてみるも答えには辿り着けず。071.gif


ちなみに済州の空から見下ろした家々も、
真っ青やエメラルドグリーンの屋根が多かったです。  
 
e0151851_11374286.jpg

高層アパートが乱立する街の上空を抜けると
空港の周囲は碧々とした畑や田んぼが広がりました。

到着するとそのまま貸し切りバスに乗り込んで、
しばらくウトウト・・・。

e0151851_11375671.jpg

1時間ほどバスは高速道路をひた走り、
ハッと目が覚めると見覚えのあるICのゲートがありました。
・・・そう、またまた ”慶州” に来れました!070.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-22 17:44 | ■10’ 初夏の旅
また来るね、済州!
e0151851_1017837.gif

済州島のあちらこちらで目にした ↑ マークです。

”Jeju” という文字の黒は玄武岩を
青色の線は済州の美しい海を
緑色の線は漢拏山と豊かな自然環境を
オレンジ色の❤は21世紀のビジョンを表現しています。

旅行Love! ならずとも注目しているLCC(格安航空会社)の一つ、
”JEJU AIR” を自治道 自らが民間と共同で設立したり、
特に中国といった海外からの投資環境を強化したり・・・。

「生活水準は韓国で最も低い。」
そう言われてきた済州島の ”新たな挑戦” が始まっています。


e0151851_16583896.gife0151851_1658542.gife0151851_16591210.gif
e0151851_8232274.gife0151851_8435629.gife0151851_170095.gif

去年は人口の10倍およそ650万人が済州島を訪れ、
外国人の訪問者数は ”1位 中国、2位 日本” だったそうです。

確かに、済州空港の免税店でも周りを見渡せば
韓国よりも日本よりも ”中国の方” が多勢・・・
不景気に頼みの綱は中国の投資、そして観光なのだと感じます。

それにしても富豪たちはチャーター機で飛んで来て
4~10億W超の高級不動産物件を即金で買うというから驚き!

日本でも同じような状況が報道されているけれど、
背景には中国での理不尽な不動産事情があるようです。
・・・というのも中国全土、全ての土地が国家の所有となっていて、
売買されているのはあくまでも ”使用権” なのだそう!

住宅なら70年、商用なら50年で権利は剥奪されるというのだから、
いくら中国で不動産を購入しても子孫に残せないのです。
「海外に・・・。」 というのも無理がありません。

e0151851_8473052.jpg

さらに済州島自治道の政策でとんでもなく驚いたのは、
外国人が不動産を購入後 5年間 所有すれば
”島での永住権” まで与えられるという破格の待遇!
 ※ 情報元 :NHK 「Bizスポ」
「それって大丈夫なのでしょうか?! ・・・本当に。」


e0151851_1432348.gif さて、空港にはモノ珍しい特産品がありました。

  ・サザエやトコブシの塩辛
  ・漢拏山にしか自生しない黒五味子の伝統茶
  ・済州島固有のタン柚子やハルラボンの伝統茶
  ・ソニンジャン(手のひらサボテン)の伝統茶
  ・ユチェックル(菜の花のハチミツ)
  ・クォンヨッ(鳥類のキジ?! の飴)
  ・アロエの化粧品

 ←ペンニョンチョ(百年草)とも言うらしく、
 真っ赤な実がつくのだそうです。 

e0151851_9504988.jpg

定刻通りにTakeoff!
初めての済州島には ”やり残したコト” が盛り沢山となりました。

季節ごとに咲き乱れる花畑、のんびり歩くチョランマ、
城山日出峰からの朝焼けも、満天の星空も、
一瞬で良いから・・・雄大な ”漢拏山” も拝んでみたい!

さらに伊丹潤 設計のポドホテルや
二つの手の美術館、水、風、石の美術館にも行ってみたい!

e0151851_1033816.jpg

次はスカッと晴れる季節、家族と一緒に・・・。071.gif

e0151851_9195932.jpg

e0151851_935691.gif 機内で目にした(※ 読めない。070.gif)紙面には、
 ”日本列島がひっくり返される!”
 そんな見出し ↑ が躍っていました。

 見覚えのあるアノ橋からのDIVE!
 異国の地でこんなにも大きく掲載されるなんて、
 飛び込んだ彼も知らないんだろうな~。

 vsデンマーク戦 勝利の実感が沸々と湧いてきて、
 堪え切れず・・・思わずニンマリでした。
 ←彼、先日の日韓戦でも警戒されてましたね!
 
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-21 17:02 | ■10’ 初夏の旅
小粋な ”我が侭” も言えず・・・。
e0151851_17294076.jpg

e0151851_14433951.jpg オギョプサルに満足して済州新羅ホテルに戻ると
 まだ午後7時と夜は長く・・・。

 奮発して 「Guerlain Spa」 に行ってみようと、
 Rie-chan と部屋を出ました。
 ・・・が、Spaの受付に足を踏み入れたものの
 MENU には20万W超のコースがずらりっ!
 「う・・・ん。」 と、呆気なく断念。071.gif

 その代わり、Rie-chan は部屋にマッサージ師を
 呼んで施術を受けることにしました。


電話をして間もなく部屋を訪れたのは、目の不自由な女性の方でした。
韓国では目の不自由な方が安定した生計を立てるため、
”マッサージ師になれるのは目の不自由な方だけ”
・・・と100年も前から法律によって限定しているそうです。
※ 全身マッサージ(40分) 44,000W

女性はRie-chan の自覚症状を確認すると、
静かに施術が始まりました。
時々、Living-Room からそっと様子を覗きます。

細やかな手つきで丁寧に揉み解されていくようで、
すぐに ”スゥースゥー” と穏やかな寝息が聞こえてきました。

e0151851_1444842.jpg

そ~っと部屋を抜け出してホテルの中を探検!
30分ほどして部屋に戻ってもRie-chan はまだ夢の中でした。
心底 気持ちが良かったそうです。

さて、ようやく午後8時。
この日は日本が ”歓喜に沸いた日” でもありました。
消音でTVをつけると迷うことなく 『NHK BS1』 に合わせ、
再放送ながら World Cup 日本vsデンマーク を観戦!070.gif

日本代表の ”歴史的な勝利” という結果を知っていただけに、
穏やかな気持ちで試合を見られます。
芸術的なフリーキックも見逃しませんでした。

翌朝、ロビーに下りるとホテルのStaff から
「日本、勝ちましたね!おめでとうございます。」
そんな一言を ”流暢な日本語” で頂戴しました。
・・・さすが新羅ホテル!(笑)

e0151851_14394866.jpg

人生初の ”SUITE ROOM”、もしかしたら最後かも?
何だか我が侭を言ってみたくて・・・
電話で 「爪切りを持ってきて!」 言ってみました。

すると直ぐに爪切り&エメリーボードが届いたのでした。
もっと小粋な難題があれば良かったんだけれど?! (沈)


e0151851_17122957.gife0151851_1714913.gif 部屋には撮った写真が
 旅の途中でも楽しめるよう
 ”デジタルフォトフレーム” が
 置かれています。

 Rie-chan と早速、
 ソウルで撮った写真を見て
 この旅を振り返りながら
 楽しみました。

 「ようやく部屋にも
  馴染んできたのに・・・。」 


明日は朝食のあと、すぐに出発・・・。
今夜のうちにクローゼットに広げていた洋服を詰め直して、
荷造りもしなければなりません。 

e0151851_17181666.jpg

瞬く間の ”夢の世界” は去るのが惜しいくらい!
バスタブにゆっくり浸かりながら、最後のひと時を過ごします。

「2、3年分の幸運は使い果たしちゃったな~。」
ぼんやりとそんなコトを思いながら・・・。
[PR]
by hi_nana3 | 2010-10-19 19:09 | ■10’ 初夏の旅



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧