<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「yido」 日常使いの器
e0151851_133352.jpg

ART系の分野で韓国随一ともいわれる弘益大学に・・・
明知専門大学の 「1260#」 のように、
学生や卒業生の作品を展示販売するスペースがあるとのコト!

大学構内にある 『弘文館』 の地下に 「clay pop」 があります。
”陶芸家の卵” たちがつくる器を
手頃な値段で買えるかも?! と行ってみました。

展示販売している器は、実用的で洗練された 「1260#」 とは違い
どちらかというとART作品・・・というか個性的というか??
奇をてらった器や、熟達前の作品が多いようです。
欲しい器が見つからなくて残念でした。071.gif

e0151851_8125555.jpg

「今回は、器を買いに行きたいね~。」
Mie-chan と旅の計画を立てる時から話していたので、
翌日は、嘉会洞(カフェドン)にある 「yido」 へ・・・。

e0151851_818388.jpg

その道の巨匠から新進気鋭の若手まで、
大きな観賞用の壺から ”日常使いの器” まで!
ありとあらゆる素敵な作品たちがところ狭しと並べられ、
キラキラと輝きを放っていました。

e0151851_8205640.jpg

韓国の陶芸品といえば李朝の白磁、高麗の青磁・・・
歴史が長く、日本でもその凛とした美しさで人気があります。

韓国でも ”用の美” として身近にあるモノかと思いきや、
ごく最近まで韓国で注目を集めるのは
”美術品の器” であって ”日常使いの器” ではなかったそう!

海外からの高評価を受けて、
伝統的な技術と現代の感覚をmix した ”モダンな器” が
見直されてきたのだとか・・・。

e0151851_825287.jpg

「yido」 では ”日常使いの器” を普及させるべく、
陶芸品だけでなく ガラス、木工品、布小物・・・
トータルコーディネートを提案しながら販売していました。

e0151851_8221180.jpg

質朴で無駄のない美しさ・・・
”透明感” に憧れます。

e0151851_8302520.jpg

ただ全体的にSimple で使い勝手の良さそうな器が多く、
似たり寄ったりでもあります。
目の保養には日本のGallery の方が楽しいかな?

日本人作家の方が柔軟で、発想が豊かな気がします。

e0151851_828066.jpg

素朴なつくりに気安く手に取ってみたものの、
値段を見てギョッ!
そろ~っと慎重に戻したりして・・・。 笑 070.gif

e0151851_872586.jpg

e0151851_873927.jpg

e0151851_875230.jpg

吹き抜けを見下ろせば、工房がありました。

e0151851_839333.jpg

Mie-chan たちもお気に入りが見つかったよう!
”普段使いの器” に財布の底をはたく訳にはいかないので、
時間が経つのも忘れて、ゆっくりじっくり・・・。

e0151851_884352.jpg

Moon Ji Young-si の器は値段も手頃です。

手仕事の温もりを感じるRough な造形の器を5枚、
お気に入りを連れて帰ってきました。

e0151851_971154.jpg

同じ器として売られていても、
一枚一枚 歪みや釉薬のかかり具合が違います。
いつもは ”在庫にある器” を何枚か見せていただき、
その中から選んで買うのだけれど・・・。

店員の方に 「コレは他にもまだありますか?」 と尋ねると、
「ごめんなさい、それだけです。」
「コレは?」
棚をごそごそと探していただき、「それもありません。」

「では、コレは?」 がさがさ 「それもです。」
「コレも?」 「申し訳ありません~。」 040.gif かなり品薄、残念~!
とても人気があるようです。

店員の方はこちらの我が侭にも、
最後まで丁寧に対応してくださいました。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-22 11:55 | ■11’ 秋の旅
一口食べれば、全て納得!
e0151851_158898.jpg

今年の ”本命チョコ” は手づくりで!
製菓材料を販売する 『cuoca』 のHP にあった、
薄力粉を ”一切使わない” ガトーショコラに挑戦です。

初めてのRecipe なので材料は忠実に・・・。
美味しさの基となる ”主役のChocolate” には、
しっかりこだわって 『VALRHONA』 と 『CACAOBARRY』!

・・・でも、工程はつくり慣れている
卵白と卵黄を ”別立て” する方法にしてみました。
※ 詳しいRecipe はコチラ! (→ Click!)

e0151851_1525302.jpg

喜びそうなRecipe が決まれば
早速、材料を買いに 「なんば高島屋」 へGO!
B1F にある 「富澤商店」 は品揃えが豊富で、
少量購入する場合はcuoca よりもずっと安いので重宝します。

 ・ CACAOBARRY エクセランス 200g 560円
 ・ VALRHONA グアナラ 150g 760円

On-line Shopでも販売していました。
※ 「富澤商店」 HP はコチラ!(→ Click!)

e0151851_15421453.jpg

せっかくなので ”発酵バター” も奮発して、
北海道の修道院で製造している 『トラピストバター』 を買いました。
半分ほど余る計算なので・・・070.gif
それはパンと一緒に!朝食でのお楽しみです。

 ・ トラピストバター 200g 1,050円

グラニュー糖は買い置きしてあった、
混じりっ気なしの ”純粉砂糖” を使いました。
卵との馴染みが良く、溶け残りを気にしなくても良いので
泡立てを加減するにも楽チンです。

あと、焼き菓子には ”洋酒” が欠かせません。
冷蔵庫に眠っていた ”V.S.O.P” は栓を開けてかなり月日が経つので、
芳醇な香りがすっかり消えていました。 トホホ~!
・・・そこで ”ラム酒” を大さじ1!

e0151851_14294967.jpg

Chocolate とバターを湯煎で溶かしたら、準備は完了!
オーブンに入れるまで一気に、
駆け抜けるように?! 生地づくりをします。

・・・で、40分後
期待通りに膨らんで、焼き上がりました。

e0151851_15353542.jpg

それが、みるみる真ん中から凹んでいきます。071.gif

表面がひび割れて ”不様な姿” になるのは、
ガトーショコラの悲しき宿命なので仕方ありません。

e0151851_1933115.jpg

最近になって見つけた ”粗熱を取る裏ワザ” が ↑ コチラ!
ガラスTable の上がよく冷えます。
この上でPC を触っていると ”手が冷える” ので気が付きました。 笑

ボールを被せて蒸らしながら冷ますのは、
水分が逃げず、しっとりとした口当たりになるからです。

「さてさて、出来はどうかしら??」

ぱかっとボールを開くと、何だか嫌な予感・・・
割れ目の間から ”光” が漏れているではないですかっ!

e0151851_15333490.jpg

結論から言うと、一部がぽろっと取れて見た目は失敗! 071.gif

・・・それでも、試食用に焼いた方をひと口いただくと、
外はサックリで中はしっとり!
ほろほろっと溶ければ ”Bitterな” 甘味と酸味、香りが広がります。
上等な ”大人のガトーショコラ” に仕上がりました。

材料費もそれほど掛からなかったので、
このRecipe はお薦めです。

割れの原因は ”温度管理の問題” かな??
型に流し込む時、生地に少し固さを感じていました。
cuoca のRecipe にも
”混ぜ終わった時40℃程度になるように・・・。” とあります。

次はRecipe 通り、
湯煎しながら全卵立てでRevenge!

「美味しいから、許してね~。」 040.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-13 22:09 | ■ 日々の日本
「Spring come, rain fall」 の鳥CARD
e0151851_12551082.jpg

コンクリートの質感が活きるCOOL な空間に、
思いっきりGirlyな 『O-CHECK DESIGN GRAPHICS』 の
オリジナル文房具が所狭しと・・・。

地下鉄2号線 「乙支路入口」 駅から 「弘大入口」 の1つ先、
「合井(ハプチョン)」 駅へと向かいました。
お目当ては 「Spring come, rain fall」!

只今、建設中 「GSXi WEST VALLEY」 の裏手へと歩きます。
※ 詳しくはKonest-map にて!(→ Click!)

e0151851_125531100.jpg

グレーが混ざったような ”アッシュ系” の色使いや
光沢を抑えたざらっとするような質感の紙、
Design が控えめでSimple なモノが多いよう・・・。

いろいろと ”思いつき” を足していくのではなく、
”引き算をするDesign” といった感じ?

『O-CHECK』 の文房具は
評判通り、乙女ゴコロが擽られるDesign だけれど
甘過ぎず派手過ぎないところが素敵です。

e0151851_1310208.jpg

棚のあちらこちらには ガラクタ 骨董品のような、
薬瓶だったり糸巻だったりも並んでいます。
どこまでが売り物なのだか???

立ち止まってはじっくり眺めて、手に取って・・・。
「ああ、楽しい!」
値段も手頃なのでつい、アレコレと手を出しそうになります。

「いやいや使わないでしょう?!」 071.gif
・・・と物欲にブレーキ、ブレーキ!

e0151851_11315221.jpg

それでもやっぱり、CARD類が気になって 070.gif
幾つかまとめて買いました。 可愛いんだもの~!

中でも ”鳥CARD” は、『O-CHECK』 といえばコレ!
というくらいの代表的な人気商品です。
CARD を開くと ”七夕飾り” のように・・・
ジャバラ?! が広がって立体的な ”鳥” が現われます。

e0151851_2117751.jpg

「まるで伝書鳩?!」
そのフォルムに心がホッと和むようで
筆不精の私でも、誰かの元へと飛ばしたくなります。

e0151851_12563092.jpg

さて、この時は ”食後のCoffee” を飲んだばかりで
残念ながら退散したけれど・・・。

奥のCAFEスペースも、
大きなガラス窓の向こうに緑の木々が揺れて、
しっとり落ち着いた雰囲気が素敵!

e0151851_12564973.jpg

窓際の黒いソファー席に座ったなら・・・
まったり居座ってしまいそう!きっと、間違いないね~。笑

e0151851_11483464.jpg

売り場の片隅にあるCAFEの厨房は、
色いろと並べてあるのに小ざっぱりとしていて
あるべきモノがあるべき所にきちんと片付けられています。

オープンキッチンで全てが見えるだけに、好印象!
”見せる収納” を見習いたいです。

e0151851_19535427.jpg

とにもかくにも
最近は勉強をしていないので文房具とは縁遠い・・・
結局は、CARDを買っただけでした。

e0151851_0312697.jpg

その一方で 「Sangsang Madang」 へと向かう途中、
寄り道した 「チャンノン」 でピアスを買いました。

日頃の物忘れは ”怠けゴコロ” の表れなのか?
勉強しよう!頭を使おう!
・・・はぁ。071.gif
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-12 23:56 | ■11’ 秋の旅
「トゥルアネ チャグン ヘンボッ」 の昼定食
e0151851_948265.jpg

料理はとっても美味しいのに、
Table がベタベタしていたり、グラスの水が不味かったり、
キッチンの方から怒鳴り声が聞こえてきたり・・・。

ちょっとしたコトが、その店の印象を左右したりします。

                      * * * * *

e0151851_20402587.jpg さて、「LOTTE mart」 から明洞のHOTEL に
 荷物を置きに戻ると、もう午後2時前!
 ・・・空腹です。

 「近場でゆっくりLunch でも?!」 と思っていたら、
 Mie-chan がしっかり目星を付けてくれていました。

 「トゥルアネ チャグン ヘンボッ(庭の中の小さな幸せ)」 
 京畿道にある自家農園で有機栽培された
 オーガニック野菜と、自家製の伝統調味料を使った
 ”韓定食” がいただけます。


ただし、お得なLunch は午後2時がラストオーダー!
時間までに着けるか不安になったので、
METRO-HOTEL のフロントから電話をしていただき・・・
「今すぐ向かいますっ!」 と伝えて出掛けました。

てくてく、てくてく。070.gif
ちょっと急ぎ足で10分ほど、「明洞大聖堂」 の近くです。

”小洒落たCafe” のような佇まいとのコトで、
大通り沿いに歩いていくと雰囲気が違ってすぐに見つかりました。
※ 詳しくはSeoul-navi にて!(→Click!)

e0151851_158841.jpg

・・・が、
洒落た建物ながら看板の周りには ↑ 悲しく枯れ果てた
植物の ”プランター” がずらり! あららっ??

意匠デザイナーのidea は素敵だけれど、
目論見が外れて・・・已むなく枯れてしまったようです。
せめて刈り取っておけば良いのに~??
些細なコトだけれど、何となく ”残念な感じ” が否めません。


e0151851_14453297.jpg それでも入り口脇には、
 ← 『ソウル 安心の食べ物』 認証マークが
 誇らしく掲げられていて背中を押されました。

 ソウル特別市が食品の生産、流通、消費、
 全過程の ”食品の安全性” を認めた店舗にのみ
 与えられるマークだそう!
  原産地表示に優れた食堂、誇れる韓国料理店、
  食肉販売店、ごま油店、餅屋、スーパーマーケット、
  トランス脂肪酸に配慮あるBakery、自販機・・・etc.
 およそ1500店舗が認証を受けています。 


e0151851_9271377.jpg

店内に足を一歩踏み入れると、残念な感じは一転!!
水耕栽培の観葉植物があちらこちらに飾られ、
明るく広々とした店内は、ビル街のオアシスといったところ・・・。

洒落た雰囲気でも堅苦しくなく、くつろげそうです。070.gif

e0151851_1521016.jpg

・・・が、
植物に近い奥の窓際 ”特等席” に座ろうとしたら、
またまた ”プランター” にトラブル!
漏水で床に大きな水たまりができていました。 拭きませんか~??

さらに素敵な ”白磁の湯呑み” でお茶が出てきたと思えば、
少々、欠けております。
むむむ、残念。071.gif

e0151851_9523297.jpg

それでも 「まぁ、大目に見よう!」 と思えたのは、
肝心の料理が美味しいからでした。

Lunch-Time 終了間際だったので作り置きが無かったのか?
始めっからそういう主義なのか??
料理が出てくるまで20分ほど掛かったけれど、
一品一品がつくりたてのようで・・・手抜きがなく美味しい!

e0151851_1081111.jpg

”コンドゥレパッ定食(10,000W)” は、
山菜の ”コンドゥレ(高麗ノアザミ)” を和えたピビンパッです。
ほんのりほろ苦さがあるけれど、それが美味!
優しい味わいで ”干し野菜” 特有の食感も気に入りました。

e0151851_1043444.jpg

”シレギ(干し菜っ葉)のテンジャングッ” には
素朴な汁物だけれど、じんわり深~い旨みが溶け込んでいます。
この店のこだわりがギュッと詰まっているよう!

e0151851_7573571.jpg

”トッカルビ定食(15,000W)” をひと口貰うと、肉汁がジュワ~!
牛肉の旨みがしっかりしていて、
甘っ辛さとたっぷり爽やかなスプラウトとの相性が抜群です。

e0151851_7575134.jpg

辛いのを覚悟で母が注文したのは、
”コダリ定食(12,000W)” 真っ赤です。わお~!!

e0151851_8222781.jpg

干したスケトウダラにたっぷりの薬念が載っていて、
ひと口貰うと・・・見た目通り辛いっ、辛い!
辛いモノ好きな母も、薬念を除けながら食べていました。
否応なしに ”雑穀ご飯” がすすむ料理です。 よく完食したね~!070.gif

e0151851_8175891.jpg

どの定食も ”白磁の器” に美しく盛り付けられ、
ボリュームたっぷりでCP にも満足でした。

あちらこちらに見え隠れする ”残念な感じ” は、
どれもちょっとしたコトばかり!
美味しい料理だっただけに・・・「韓国だから仕方ない。」 では、
やっぱり随分と勿体ない気がします。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-09 12:06 | ■11’ 秋の旅
「LOTTE mart」 で買ったモノ
e0151851_13133611.jpg

「LOTTE mart」 へは、明洞からBUS に乗って・・・
BUS を利用するにも慣れてきました。

このところ、年に2回ずつ韓国を旅しているので、
コチュジャンもお茶類も、調味料もまだストックがあります。
母たちの買い物に付き合いながら、
軽くて保存が効くモノを少しだけ買い足しました。

海苔ふりかけ 『テヤン トルチャ(パンギム』 は、
試食販売のオンニが 「絶対にコレ!」 とお薦めの一品!
エビ、椎茸、玉ねぎの風味がやんわり見え隠れして、
ほんのり甘じょっぱくて美味しいです。

”海苔ふりかけ” ・・・として白飯と一緒にいただくよりも?!
サクッサクの食感がやみつきになっていて、070.gif 手が止まらない~!
ついそのままを ”おつまみ感覚” で摘んでしまいます。

e0151851_13134736.jpg

『添加物0%』 という表記に誘われて、
キムチチゲ用に ”いりこだし” を買いました。
ついでに 『国内産100%韓牛』 だという ”牛だし” も!

紅酢(ホンチョ)、淳昌(スンチャン)コチュジャン、宗家(チョンガチプ)キムチ
・・・といった商品を製造している食品会社、
大象の 『清浄園(チョンジョンウォン)』 マークが付いています。
※ 詳しくはコチラ!(→Click!)

e0151851_143148.jpg

同じ大象(DAESANG)の商品で
以前、近所のスーパーで買った 『カムチミ』 という牛だしは、
妙な匂いと ”舌に残る後味” が苦手で使えず仕舞いだったけれど・・・。

それに比べて 『マッソンセン ハヌ』 は香りがマイルド、
塩気も控えめで、すっきりとした味わいでした。

『マッソンセン ミョルチカッスオ』 の ”カッスオ” は鰹、
日本産の ”かつおぶし” が入っています。
鰹の香りが立っているので、日々の料理にも使えそうです。

e0151851_13232845.jpg

いつもの 『チョングル 五色九穀』 も買いました。コレは重いっ! 071.gif

e0151851_1682546.jpg

安売りをしていたので、
『両班 エゴマ油の香りが奥ゆかしい海苔』 を買ってみました。

「・・・あ、流通期限が昨日までだ。」
韓国海苔は ”油の酸化” の問題で賞味期限が短いです。
※ 韓国の食品表示についてはコチラ!(→Click!)

e0151851_1663315.jpg

『オットゥギ イェンナルタンミョン』 は、
あらかじめCUT されている ”チャルン” のモノを!
緑色の文字が目印です。

e0151851_1341224.jpg

莞島(ワンド)産にするか?機張(キチャン)産にするか・・・??
迷って ”機張産のワカメ” を買いました。

日本で消費されるワカメの8割が韓国、中国からの輸入品だそう!
最近では中国産との競争が激化していて、
韓国産の養殖ワカメも品質向上に努めています。

e0151851_135152.jpg

・・・とはいえ、一概に比較はできないけれど
Mie-chan がくれた鳴門産(左) と並べてみると一目瞭然!

もどすと、
e0151851_15551626.jpg

なお一層、違いが分かります。

グリッグリッと歯応えの良い ”肉厚の鳴門産” に比べて、
機張産は薄くて柔らかでした。

e0151851_072440.jpg

ニンニクと醤油で下味をつけた牛肉と、
ワカメをごま油でサッと炒めた後、水と牛だしを加えて煮れば・・・
即席の ”ミヨックク(ワカメスープ)” のできあがり!

『マッソンセン ハヌ』 には野菜パウダーや
胡椒が入っているので、簡単です。

                  * * * * *

ソウル駅の裏手にあるTAXI 乗り場から、
5人は ”TAXI 2台” に分かれて明洞まで帰りました。
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-06 23:52 | ■11’ 秋の旅
【三従七去】 という定め
e0151851_14555145.jpg

今朝の大阪はマイナス3℃、
十数年ぶりの零下だそうで確かにとっても寒かったです。
何枚も着込んで、履いて、ぐるぐる巻いて・・・
小さなストーブを on↔off しながら凌いでいます。

「鬼は外~!福は内。」 
早くも新年を迎えてから1ヶ月、今日は節分です!夜、撒くぞ~!! 070.gif
豆まきの豆、今年は忘れずに買いました。

                    * * * * *
ところで、”追い出す” といえば・・・
昨夜のTV番組で ”七去の悪” というのを知りました。
儒教の教えにある、女性が犯してはならない7つの罪だそう!

【三従七去】 
 ”三従” とは : 女性の従う道のこと。
           婦人に三従の義あり 専用の道なし
           故に 未だ嫁せざれば父に従い
               既に嫁しては夫に従い
               夫死しては子に従う
 ”七去” とは : 女性が犯してはならない7つの悪事。   
              ・ 姑に従わない
              ・ 息子を産めない
              ・ 淫乱
              ・ 嫉妬深い
              ・ 口数が多い
              ・ 盗み癖がある
              ・ 病弱である

e0151851_1518543.jpg

女性とはその人生において 【父、夫、子】 に従うもので、
”自分の道” というものは無い!とする教えです。
また、7つの悪事のうち ”1つでも” 該当すると判断された場合、
夫が一方的に妻を追い出すコトができたとか!

Doki、Doki ・・・追い出されそう。 笑 071.gif

もともと儒教には ”女性を抑圧” する思想などありません。
女性がこれほど厳しく教育を受ける背景には・・・??

『BS歴史館 美しく悲しい女の戦い~王妃たちの朝鮮王朝』
なかなか面白い番組でした。
今回も再放送だったので、再々放送があるかもしれません。
※ 詳しくはコチラ!(→Click!)
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-03 18:15 | ■ 日々の日本
「香麦荘」 のBagle
e0151851_9443481.jpg

ピンポ~ン!
・・・昨日、コレが届きました。 嬉しい~!070.gif

数日前のハヌル-si の誕生日に心ばかりの贈り物をしたら、
さっそくお返しが戻ってきたのです。
「逆に気を遣わせてしまったようで・・・。」 と恐縮しながらも、
舞い戻ってきた ”喜びのお裾分け” にニンマリ!

e0151851_9394469.jpg

しかも箱の中身は 「香麦荘」 のBagle!
静岡の地元紙で知ってから、ず~っと気になっていたものの
月・火・金曜日しか営業をしていないので
仕事を休んでまで・・・とはいかず、行けず仕舞いでした。

まさか、そのBagle が届くとは!
※ 「香麦荘」 のHPはコチラ!(→Click!)

e0151851_10163925.jpg

・・・で早速、蒸します。 笑

「Bagle は焼いても硬いから嫌いっ!」 という方は、
ぜひ蒸してみてください。
Coffeeや紅茶の湯を沸かすついでに、
我が家ではミルクパンに蒸篭をのせて蒸してしまいます。

底面がべちゃっとならないように、
あえて乾いた布巾に包んで 3分ほど・・・。

e0151851_10155648.jpg

すると むっちり、もっちり!
焼きたてのようなBagle になります。

ハヌル-si が選んでくれたのは、
・ アップルシナモン ・ モツァレラ&ブラックオリーブ
・ ゴロっといちぢく ・ オレンジピール&ホワイトチョコレート
・ くるみ ・ アンチョビガーリック&ブラックペッパー

どれからいただこうか?! と迷った結果、
まずはBasic な ”アップルシナモン” から手を付けました。
シナモンの香りは控えめでほのかに甘く、
噛むほどに・・・小麦やはちみつの風味がじわっと広がります。

今朝は、”オレンジピール&ホワイトチョコレート” と
”ゴロっといちじく” を半分ずついただきました。

e0151851_10204418.jpg

”オレンジピール&ホワイトチョコレート” は絶品です!
香りがよく歯応えのあるピールがアクセント、
とろっと溶けたチョコレートの部分も堪りません。

「ハヌル-si、美味しいよ~。」 感謝の涙ウルウル・・・。 040.gif
いつも美味しいモノばかり、コマウォヨ~!!
残りも食べてしまうのが惜しいくらい・・・楽しみです。 笑

そのうち、お取り寄せでもしてみようかな?
[PR]
by hi_nana3 | 2012-02-01 12:33 | ■ 日々の日本



始まりは、         HomeStay@慶州     今では韓国旅に夢中です♪♪
by nana
Profile
・趣味
  料理、旅行
・渡韓歴 
  05’秋~11’秋まで
  計9回
     
 *。.:* 今日も *:.。*
  遊びに来てくれて
     ありがとう!





ソウルの旅行情報

ブログパーツ
カテゴリ
全体
■ ご挨拶
■ Homestay 1日目
├ 2日目
├ 3日目
├ 4日目
├ 5日目
├ 6日目
├ 7日目
├ 8日目
├ 帰国したその後
└ Homestay Korea
★BlogKorea!Camp!
★Jeju Supporters!
■11’ 秋の旅
■11’ 新春の旅
■10’ 秋の旅
■10’ 初夏の旅
■09’ 秋の旅
■09’ 春の旅
■07’ 秋の旅
■05’ 秋の旅
-------------
■ おうちで韓食
■ おそとで韓食
-------------
■ 日々の韓国
■ 日々の日本
-------------
∵ ラブ 手仕事
∞ 2坪の畑だより
▲ 富士山登山への道
♀ 10㎞走る女子
以前の記事
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧